天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

ストロベリークォーツの意味・効果・浄化方法

「素直に愛を受け取り、今この時を楽しむ」

ストロベリークォーツ

通称:ストロベリークォーツ
英名:Strawberry Quartz
和名:苺水晶
関連:-

1.パワーストーンデータ

ストロベリークォーツの浄化方法

 ご購入当初や、長期間ご使用になり石が疲れてきたなと感じるとき、プログラミングをやり直すときなどには、浄化することをお奨め致します。
もっともお奨めする浄化方法は、クリスタルチューナーの音による浄化か、ホワイトセージの煙による浄化です。

石の暗示

素直に愛を受け取り楽しむ、自分を縛るルールを外す、自己を受け入れることを教える、結果を求めるのではなく今このときを楽しむ、若々しさの回復

こんな人に

素直になれない。楽しむことができない。自己嫌悪感が強い。いつも何かを心配している。予定をこなすだけしか頭にない。すぐに誰かをコントロールしたがる。恋人が欲しい。

対応チャクラ

胸、下腹〜尾骨

相性の良い方位

西、西南、東南

弱点

-

処理

-

2.ストロベリークォーツ・ストーリー

ストロベリークォーツの特徴

 水晶内に赤色〜ピンク色の、細かな針状や粒子状の内包物が入っています。

名称の由来

 ストロベリークォーツとは、赤っぽい内包物を含む水晶です。ピンク色〜赤色を呈し、外観が苺のように見えることから、ストロベリークォーツと呼ばれるようになりました。
 ストロベリークォーツとは流通名であり、鉱物種としての名称ではありません。

 最初はメキシコでこうした水晶が発見され、その後カザフスタンが主産地になりました。この二カ所から出たストロベリークォーツは、ゲーサイト(針鉄鉱)か、レピドクロサイト(鱗鉄鉱)の微細な結晶が発色要因でした。この二種の鉱物は同質異像、すなわち、化学組成はまったく同じで結晶の仕方が異なるものです。
 そのため、明確な定義はないものの、慣習として「ゲーサイトかレピドクロサイトの細かな粒子の混入により苺色に見える石」を、ストロベリークォーツと呼ぶべきと考えられます。
 逆に、この2種類の鉱物が入っている水晶でも、赤っぽい色でないものはストロベリークォーツとは呼ばず、ゲーサイト・イン・クォーツ等の名称で呼ばれます。また、レピドクロサイトが濃い色の鱗状に入っているものは雰囲気が異なるため、ファイアークォーツの名で呼ばれます。

 なぜわざわざこのように記すかと言えば、近年、ストロベリークォーツの主産地であったカザフスタンの鉱山が採掘終了したため、その価値が暴騰。人気があるのに激レアな石になってしまい、モスコバイトやエピドートなど、他の内包物を含む石も赤ければストロベリークォーツと呼ぶようになったためです。

ストロベリークォーツの意味

 パワーストーンとしてのストロベリークォーツは、「素直に愛を受け取り、楽しむ」「結果を求めず、今このときを楽しむ」ことを教えてくれる石です。

 私たちの多くは、愛されること、愛することについて、自分なりの制約を作ってしまっています。「自分はこうだから、愛されるに値しない」「こんなに楽しくては後になって悪いことが起きる」といったネガティブな思い込みから、「もっと愛されなければいけない」「私は大きな愛に値する」といった過剰な欲求まで、さまざまな偏見や自分を縛るルールを自然に設定してしまっています。
 それは、育ってきた環境や両親の影響であったり、過去の恋愛体験によるものであったり、あるいはもっと遠く、過去世からの続く想い癖なのかもしれません。
 いずれにせよ、そうした制約は、今を生きるあなた自身を生きにくくし、可能性の芽を摘み、本来の自分を押し隠すことにつながってしまいます。
 ストロベリークォーツは、そうした「愛にまつわる制約を外す」サポートをしてくれます。

過去からの影響が原因であるにしても、実際に制約を設けてしまっているのは、実は自分自身です。あなたは本来、創造の源から常に愛を受け取っていること、自分自身を受容し愛することを、ストロベリークォーツは自然に教えます。
 自分は自分のままであって構わないし、愛されるに値する。だから素直に愛を受け取るし、今を楽しめる。
 それはまるで、小さな子供が何の疑問もなく愛を受け取り、今を楽しみ、明日を心配しないようなものです。
 自分を愛することができるようになると、もっと素直に他者と接することができるようになります。遊び心が芽生え、ユーモアの感覚が高まり、「今ことのとき」を楽しもうとします。
 それは「結果にコミットしない」大切さです。
 結果を求めることは、将来に対する不安や怖れの現れであり、未来の可能性を自分で規定し、コントロールしようという束縛欲求の現れです。
 幼い子供は明日を心配しないからこそ、今の遊びに熱中するだけで、未来の可能性をオープンにしています。しかし成長する過程で教育を施され、明日と将来への準備を不安定な心理と引き換えにしてしまい、今を台無しにしていくことを覚えます。

 あなたの周りにこんな人はいませんか?
・スケジュールをきっちり立てておかないと気が済まず、ひとたび予定が狂うと右往左往して応用が利かず、誰かのせいにして怒り出す。
・未来のために一生懸命努力していることは立派だけれど、そのために毎日がつまらなさそうにしている。
・いつも何か心配の種を探し、不安に思っていないと気が済まない。
・傲慢ですぐに怒り出したり、強欲ですべて思い通りにしたがる。
・自己嫌悪感から、他者との関係や自分の人生は結局うまくいかないと思い込み、いつも破壊的な方向に自分から進んで行ってしまう。

 こうしたタイプの人は、今を楽しむことができず、結果的に他者や未来をコントロールしようとする傾向にあります。多くの場合、その根本には、愛すること・愛されることに自分で制約を設けてしまっているパターンがあります。
 ストロベリークォーツは、こうしたパターンに気づかせてくれ、まずは自分自身を愛することを教えてくれます。そして自分を縛るルールを自然に外し、自己を受け入れ、愛し愛されることを楽しみ、人生を謳歌する方向に導いてくれます。
 すると、人間としての魅力が格段にアップし、若々しさが増し、結果的に恋人ができやすくなります。

3.ヒーリング効果

 ストロベリークォーツは、見た目はとても可愛い雰囲気にも関わらず、エネルギー的に非常に強い石です。その波動は、持ち主の気持ちを高揚させ、行動力を増してくれます。
 ストーンヒーリングの分野では、生殖器に影響を与え、血液の流れをよくし、ホルモン分泌を正常に整えるとされます。そのため、更年期に悩む女性にはとくに勧められる石とされます。
 ただし、こうした効果は現代医学で証明されているわけではありません。

4.鉱物データ

鉱物名ゲーサイト入り水晶、レピドクロサイト入り水晶
Rock Crystal(ロッククリスタル)
別名-
誤称-
主な
産出地
メキシコ、カザフスタン
分類酸化鉱物 石英グループ
化学組成SiO2 珪素、酸素の化合物
結晶系三方晶系
晶癖
(形状)
柱状、塊状
主な
色合い
無色
条痕色白色
硬度7
劈開なし
比重2.65
屈折率1.54〜1.56
似て
非なる石
エピドート入り水晶、モスコバイト入り水晶、レッドルチルクォーツ、レッドアベンチュリン

その他

-

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次