天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

ミルキークォーツの意味・効果・浄化方法

「母性による抱擁」

ミルキークォーツ

通称:ミルキークォーツ
英名:Milky Quartz
和名:乳石英、乳白色水晶
関連:ジラソル、スノークォーツ

1.パワーストーンデータ

ミルキークォーツの浄化方法

 ミルキークォーツ自体が浄化能力があるため、浄化は必要ないと言われることはありますが、ご購入当初や、長期間使ってきて石が疲れてきたなと感じるとき、プログラミングをやり直すときなどには、きちんと浄化することをお奨め致します。
もっともお奨めする浄化方法は、ホワイトセージの葉を焚いて、煙に石を軽くくぐらせる方法です。また月光浴をすると石のパワーが増すとされます。

石の暗示

母性による抱擁、感情と精神の安定、トラウマの解消、自立への誘い

こんな人に

訳もなく悲しい、情緒不安定、怒りっぽい、癇癪持ちを直したい、童心に返りたい、リラックスしたい。

対応チャクラ

すべてのチャクラ、特に胸と頭頂

相性の良い方位

すべての方位、特に太極と北

弱点

-

処理

大きな丸玉などに研磨加工した際は、表面の微かなクラックを埋めるために、樹脂で補填処理する場合があります。

2.ミルキークォーツ・ストーリー

ミルキークォーツの特徴

 内包物によって全体的に白っぽい色を帯びている水晶をミルキークォーツと呼びます。  水晶にうっすら白いベールがかかったような半透明の石から、完全に真っ白な不透明な石まであり、場合によっては区別されることもあります。下記「名称の由来」欄をご参照ください。  内包部として針状結晶であるルチル(金紅石)を含むタイプがあり、ルチルが規則的に配列されていると表面に光りの筋が浮かぶシラーや、星状のスターが見られるものもあります。

名称の由来

 外観が乳白色を帯びていることから、ミルキークォーツと呼ばれています。  不透明な白色の石は「スノークォーツ」と呼ばれたり、マダガスカル産の石は「ジラソル」と呼ばれる場合もあります。

ミルキークォーツの意味

 ミルキークォーツは、愛情と優しさに溢れた母親のような石。母性が石として表現されたものと言えます。

 一般的に透明な水晶は浄化力が強いとされますが、透明度が高くクリア過ぎる水晶は、浄化力が強すぎるがために、繊細な方にとっては氷の刃のように感じられるときもあります。
 しかしミルキークォーツはその白濁した特性ゆえに波動がよりマイルドで、優しく、穏やかに感じられるはずです。
 それはあたかも赤子を包む柔らかな毛布のようなものです。泣き叫ぶ子供を叱って正すのはなく、愛情という名の白い毛布で包み込み、泣きたいだけ泣かしてくれて、最後には何も心配することはないと気づかせてくれます。ミルキークォーツを持つと「ほっとした安堵感」があり、「心のつかえが取れて楽になる」という声が多くきかれるのは、母親のような優しい波動によって包み込まれ、ネガティブな波動を気が済むまで吐き出すことが許され、不安や恐れが消えていき、無垢で無邪気だった子供の頃を思い出すからなのでしょう。
 そういった意味では、感情を傷つけられたり、トラウマを抱えていたり、神経が高ぶっていたり、情緒が不安定なときなどには適切な石と言えます。

ミルキークォーツ丸玉の画像

▲ミルキークォーツ丸玉。

 大人になれば誰でも気を張って「大人らしく」ふるまい、職場での役割を果たし、親としての役割を果たす必要があるわけですが、ふと一人になったとき、明確な理由もないのに悲しくなったり、イライラして誰かに当たりたくなるときはないでしょうか。もしかしたら、心の中にいる「幼い自分」が、誰にも伝えることができない感情を抱え、淋しがり、構って欲しいと泣いているのかもしれません。
 そんなときはミルキークォーツが助けになります。優しく抱いて「うん、うん」と頷いて聞いてくれる母親のように接してくれます。いつしかネガティブな波動は吸い取られ、気が済んでぐっすり眠れるようになることでしょう。
 イライラして怒りっぽい性格の人ならば、ミルキークォーツの波動が穏やかな性格に変化させてくれるかもしれません。
 もちろん子供に持たせる石としても有用で、とくに癇が強く、情緒不安定になりがちなお子さんには適切です。

 しかしミルキークォーツは、ただ優しいだけではありません。夜空に凜と輝く月のように超然として、ある意味突き放すような強い波動を放つこともあります。
 それもまた母性的な特性からくるもの。優しく甘やかすだけでは子供は成長しないと分かっているがゆえに、ときに自立を促すような強さをみせ、持ち主に気づきを与えようとします。
 とくに光沢が強かったり、光りの筋が浮かぶミルキークォーツは、こうした傾向が強く感じられます。母親にもさまざまなタイプがいるように、母性としての石であるミルキークォーツにも個体差があるというわけです。

 

3.ヒーリング効果

 デプレッション(落ち込み)、憂鬱、トラウマなど、ネガティブな感情を抱えているときは、適切なヒーリング役となってくれます。とくに水晶が強すぎると感じられる方は、ミルキークォーツの波動はより穏やかなので、一度試してみると良いでしょう。
 ストーンヒーリングの分野では、腎臓、心臓、肺の疾患の際に使われたという報告があります。
 ただし、こうした効果は現代医学で証明されているわけではありません。

ミルキークォーツ守護石の画像

▲ミルキークォーツの守護石。

4.鉱物データ

鉱物名 乳石英
Milky Quartz
別名ジラソル、スノークォーツ
誤称-
主な
産出地
ブラジル、マダガスカル、アメリカ、他世界各地
分類酸化鉱物 石英グループ
化学組成SiO2 珪素、酸素の化合物
結晶系三方晶系
晶癖
(形状)
柱状、塊状
主な
色合い
無色
条痕色白色
硬度7
劈開なし
比重2.65
屈折率1.54〜1.56
似て
非なる石
ホワイトカルセドニー、ホワイトネフライト、アポフィライト、カルサイト

その他

-

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次