天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

フックサイトの意味・効果・浄化方法

1.パワーストーンデータ

フックサイトの浄化方法

長時間の日光浴や、粗塩による浄化は、変色の可能性があるのでおすすめできません。
もっともお奨めするのは、クリスタルチューナーの音を聞かせる浄化方法です。

石の暗示

癒しの触媒、周りの良さを引き出す

こんな人に

元気が欲しい。素直になりたい。怒らずに穏やかに暮らしたい。ヒーリング業務に従事している。

対応チャクラ

相性の良い方位

弱点

-

処理

-

2.フックサイト・ストーリー

フックサイトの特徴

 フックサイトは、さまざまな種類がある雲母グループの一員で、白雲母(muscovite)のうち、クロム成分によって緑色を帯びたものを差します。
 他の鉱物内に微粒子として内包される場合が多く、グリーンアベンチュリンクォーツのキラキラ光るアベンチュリンレッセンスは、細かなフックサイト粒子によるものです。また、塊状のフックサイトがルビーを伴って産出することもあり、「ルビー・イン・フックサイト」の名で流通しています。
 
 フックサイトの結晶自体は、六角形の薄片を形成し、一枚一枚の薄片が丸く折り重なって花のような形になることもあります。結晶自体は非常にもろいので、ちょっとした衝撃でぽろぽろと崩れます。取り扱いにご注意ください。

名称の由来

 ドイツの科学者フックス氏(Fucks)にちなんで、1842年に名付けられました。

フックサイトの意味

 パワーストーンとしてのフックサイトは、非常に優秀な「癒しの触媒」です。
 血液は肉体に栄養素を運び、葉緑素は植物に栄養素を行き渡らせます。フックサイトはその鉱物バージョンのようなもの、とイメージしてみてください。
 フックサイトは、共生した鉱物とその周囲の空間に、豊かな癒しの力を運び与えます。そのため、共生した鉱物のパワーを高める能力に優れており、水晶内に含まれていれば、その水晶のヒーリングエネルギーを増幅してくれますし、ルビーと共生していればルビーの気高いパワーに慈愛のチカラを付加します。
 フックサイトを身近に置く人は、その優しい癒しのチカラによって固く閉じた心が解きほぐされ、性格が穏やかになり、自分らしく素直に生きることができるようになるとされています。
 フックサイトが他の鉱物の良さを引き出す触媒であるように、フックサイトの波動を取り込んだ人は周りの人の良さに気づき、それを引き出せるようになるとされます。
 それだけ他者への思いやりを持てる心の余裕ができるため、人間関係の改善や家庭円満につながります。

3.ヒーリング効果

 癒しの石としては非常に有用で、とくに水晶と組み合わせて使うことによって、大きな癒しの効果を得ることが出来るとされます。  ストーンヒーリングの分野では、血管の細胞組織の再生を促し、身体に栄養分を行きわたらせるために使われるとされます。
 ただし、これらの効果・効用は現代医学で証明されているわけではありません。

4.鉱物データ

鉱物名クロム雲母(うんも)
Fuchsite(フックサイト)
別名-
誤称-
主な
産出地
ブラジル、アメリカ、カナダ
分類珪酸塩鉱物
化学組成KAl2(AlSi3O10)(OH,F)2+Cr カリウム、アルミニウム、ケイ素などの化合物
結晶系単斜晶系
晶癖
(形状)
鱗状、卓上、他
主な
色合い
緑色
条痕色無色
硬度2〜2.5
劈開完全
比重2.8〜2.9
屈折率1.58〜1.61
似て
非なる石
-

その他

-

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次