天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

エレスチャル水晶の意味・効果・浄化方法

「天使からの贈り物」

エレスチャル水晶

通称:エレスチャル水晶
英名:Elestial Quartz, Skeletal Quartz, Jacare Cristal
和名:骸骨水晶、ワニ水晶
関連:カテドラル水晶、煙水晶(スモーキークォーツ)

1.パワーストーンデータ

エレスチャル水晶の浄化方法

エレスチャル水晶は自浄能力が高いため、浄化の必要はないと言われています。しかし、ご購入当初や、長期間使用して石が疲れてきたなと感じるときや、プログラミングをやり直すときなどには、きちんと浄化することをお奨めします。
もっともお奨めする浄化方法は、ホワイトセージの葉を焚いて、煙に石を軽くくぐらせる方法です。

石の暗示

むき出しの真実、天界との交信、自己探索・前世情報の探索、真の自分自身に気づく、パターンからの解放、カルマへの理解、絶大な浄化とヒーリング力、覚醒と解脱

こんな人に

人生に物足りなさを感じる。生きる目的が見つからない。自分探しをしたい。いつも同じパターンにはまってしまう。根本的なことを知りたい。

対応チャクラ

すべてのチャクラ(特に頭頂)
チャクラの解説はこちら

相性の良い方位

すべての方位、特に太極と北

弱点

-

処理

-

2.エレスチャル水晶・ストーリー

特徴

 エレスチャル水晶とは、独特の外観(晶癖)や内包物を有する水晶の一種で、下記のような特徴を備えています。

・フレームだけが浮き出て、平面が凹んでいる(骸晶=がいしょう)
・凹んだ面が「窓」のようになり、内部が透けて見える
・小さな結晶がいくつも折り重なったり、連なったりしている
・ダブルポイントや胴体の短い結晶が多い
・細い亀裂のような線が見られる
・内部が空洞化して「水入り」になっている場合がある
・黒く焦げたように見える部分がある
・紫色、赤色、茶色などの豊富なインクルージョンが見られる。

 上記の特徴をすべて備えているわけではなく、傾向としてこのような点が見られるということです。
 ブラジル産のスモーキーエレスチャルは、ゴツゴツした骸晶タイプが多く、メキシコ産のホワイトエレスチャルはハーキマーダイヤモンドを思わせるものが多く、インド産のアメシストエレスチャルはカラフルな内包物を豊富に含んでいる傾向にあります。

凹んだ面を持つ骸晶タイプのエレスチャル水晶の画像

凹んだ面を持つ骸晶タイプのエレスチャル水晶の画像

短結晶がいくつも折り重なったタイプのエレスチャル水晶の画像

短結晶がいくつも折り重なったタイプのエレスチャル水晶の画像

カラフルな内包物を有するアメシスト・エレスチャルの画像

カラフルな内包物を有するアメシスト・エレスチャルの画像

名称の由来

 エレスチャルとは、正式な鉱物名ではなく、あくまで流通名です。
 現在エレスチャル水晶と呼ばれているものは、もともと「骸骨水晶」「ワニ水晶(ジャカレークリスタル)」と呼ばれており、ブラジル産やメキシコ産のものが主流でした。
 骸骨水晶とは、その外観(晶癖)から来た呼び名です。水晶の角やエッジ部分だけが浮き上がり、面が凹んでいるため、まるで肉が落ちて骨格だけが残っているように見えるためです。鉱物的には、こうした晶癖を持つ水晶を「骸晶(がいしょう)」と呼んでいます。
 ジャカレーとは、ポルトガル語でアリゲーター(ワニ)のこと。小さな結晶が幾重にも重なり合っている外観が、まるでワニの背中に連なるうろこを連想させたことから、採掘業者がたちが「ワニ水晶」と呼んだそうです。
 しかし近年こうした水晶を、アメリカのクリスタルヒーラーたちが、「絶大なヒーリング力を持つ天使からの贈り物である」として、エレスチャルクォーツと呼び始め、それが流通名になるほど広まりました。
 その後、インド産を主流としたアメシストタイプの骸晶もエレスチャルの範疇とされ、こちらは紫色のアメシストに加え、ゲーサイト、レピドクロサイト、カコクセナイトなど、多彩な内包物が特徴となっています。
 ちなみに、7種類の鉱物を内包する水晶をスーパーセブンと呼ぶ場合があります。

パワーストーンとしての意味

エレスチャル水晶の意味と効果

 エレスチャル水晶の効果として一般的に語られる効果は、その絶大な浄化力・ヒーリング力です。天界の波動と共鳴し、通常の水晶では浄化しきれない、奥底に潜むものまで浄化し、癒してしまうと言います。
 奥底に潜むものとはいったい何でしょう? それは物質的な汚れではありません。人の潜在意識に隠されているもの、すなわち、いくつもの前世体験を積み重ね、自分の中に根付いてしまった感情や行動のパターンです。それらに気づくということは、自分が携えているカルマを理解することになり、それが大きな癒し、あるいは覚醒と解脱につながっていく可能性があるという意味において、「天使からの贈り物」となり得るわけです。
 しかしそれは結果論であって、どのような結果につながるかは、個人によって大きく異なって来ます。むき出しの真実、自我の飾りをはぎ取られた真の自分を見せられ怒り出す人がいるかも知れませんし、逆に改善すべき部分がクリアーになったと喜ぶ人もいるでしょう。同じドラマを見る人でも、それを悲劇と捉える人もいれば、喜劇と捉える人もいる所以です。
 そこでここでは、結果ではなく作用を考えたいと思います。なぜなら、エレスチャル水晶はまさに高機能を有した天然のハイテク機器に相当するからです。

エレスチャル水晶は天然の超ハイテク機器

エレスチャル水晶は、本当に特異な外観を有しています。
 骸晶化して内部が透けて見える「窓」を持つもの、ゴツゴツした小結晶がいくつも重なり合いまるで「石の脳みそ」のように見えるもの、数々の美しい内包物が散りばめられた「抽象画」のようなもの。
 それらは例えるなら、テレビ電話であり、電子辞書であり、デジタルフォトフレームのようなものです。石によっては、ヒーリング機器的なものもあれば、メッセージアプリを内蔵したようなタイプもあります。
 エレスチャル水晶とは「そのように創られたもの」です。誤解を怖れずにいえば、有用となる意図をもって創られた工業製品のようなものです。

 もちろん、鉱物的にみれば、エレスチャル水晶の生成の過程はほぼ解明されています。しかしそれは地球という名の工場で製造された過程を説明しているに過ぎず、誰がどのような意図をもってクリエイトしたかについては目を塞いでいます。
 私たちは今、スマートフォンを手にして日常生活を送るようになっていますが、それはある日突然、携帯電話に代わるものとして現れ、瞬く間に世界を席巻しました。しかし、スマホをいくら分解してみても、誰がどのような意図をもってこれを創造したかまではわからないでしょう。石への理解もまた同じです。

 改めて記せば、エレスチャル水晶とは、石英で創られた天然の超ハイテク機器です。独特の形は、有用な意図をもって創られたものです。有用な意図とは何でしょう? それは、地球で肉体を持って生きている私たちのスピリチュアルワークを助けるためです。

 この石を用いることで、私たちは精神的な進化をよりスピードアップさせることができます。場合によっては、別次元の世界を垣間見たり、自分の前世に関する情報にアクセスしたり、今の自分の有り様を肉体ではなく一種の絵画や造形物として観ることができたりします。エレスチャルはひとつ一つが非常に個性的であるため、どういった作用を欲しているかで、どのタイプの石に惹かれるかが異なってきます。しかしそれらはすべて、ひとつの大きな目的に向かっています。「自分の魂の形、真の自分自身に気づく」という目的です。
「窓」を欲する人は、それを覗き見ることで、真の自分を観ることになります。コブのような小結晶をいくつも携えたエレスチャルを欲する人は、自分が幾世にもわたって後生大事に持ち続けて来た「癖(パターン)」を理解するでしょう。水入りのエレスチャルに惹かれる人は、自らの奥底にある井戸を探しているかもしれません。すべては自分自身を知り、その先へと進むための作業です。
 その先には何が待ち受けているのでしょう?
 もちろん、冒頭に述べた「大いなる浄化と癒し、覚醒と解脱」です。そういった意味で、エレスチャルは「天界の波動と共鳴している石」であり、「天使からの贈り物」なのです。

エレスチャル水晶の使い方

 基本的には身近な場所に置いて、最初はある程度距離をもって接するのが無難です。視界の片隅にあるといった程度がベターです。置いておくだけでも、空間の浄化に大きな効果を発揮してくれますし、ときおり挨拶をするなどして徐々に距離を詰めていけば良いでしょう。
 あるとき急に何か話しかけられたように感じたり、デジャブのような映像が浮かんだり、奇妙な夢を見たりするかも知れません。エレスチャルからの合図です。一人の時間を取り、エレスチャル水晶と向かい合い、じっくり眺めたり、目を閉じて共に瞑想してください。自分のスピリチュアルワークの進み具合に応じて、さらなるメッセージを受け取ることができるでしょう。

3.ヒーリング効果

 エレスチャル水晶は、脳に関する疾患に有用とする報告があります。脳波の安定、ドラッグなど過剰刺激による脳細胞の疲労の回復、てんかんや分裂症状の改善などです。他に、体内の解毒作用、精神の安定化、骨折などによる骨のヒーリングなども語られています。
 ただし、これらの効果・効用は現代医学で証明されているわけではありません。

4.鉱物データ

鉱物名水晶、Rock Crystal(ロッククリスタル)
別名骸骨水晶
誤称-
主な
産出地
ブラジル、メキシコ、インド他
分類酸化鉱物 石英グループ
化学組成SiO2 珪素、酸素の化合物
結晶系三方晶系
晶癖
(形状)
柱状、塊状
主な
色合い
無色、茶色、黒色
条痕色白色
硬度7
劈開なし
比重2.65
屈折率1.54〜1.56
似て
非なる石
カテドラル水晶

その他

-

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次