天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

クロムダイオプサイドの意味・効果・浄化方法

「再誕生と再成長の石」

クロムダイオプサイド

通称:クロムダイオプサイド、ジオプサイド
英名:Chrome Diopside
和名:透輝石(とうきせき)
関連:ジオプサイド、アラライト

1.パワーストーンデータ

クロムダイオプサイドの浄化方法

お奨めの浄化方法は、水晶クラスターによる浄化です。

石の暗示

脱皮、再誕生、再成長、新たな情報の学習、地球のエキス、グラウンディング、ストレスやネガティブな感情の放出、地球との一体化、人生を達観する

こんな人に

行き詰まりを感じる。先行きを案じてしまう。もう若くないと感じる。老いへの恐怖がある。人生をやり直したい。新しく生まれ変わりたい。活発さと情熱を取り戻したい。

対応チャクラ

すべてのチャクラ。とくに胸と大地(第0)チャクラ

相性の良い方位

東、東南

弱点

クラックがある石が多いため、衝撃を与えると割れや欠けにつながる場合があります。

処理

-

2.クロムダイオプサイド・ストーリー

クロムダイオプサイドの特徴

 濃く鮮やかな緑色をまとっています。天然石扱いの石は内包性のクラックがある場合が多いのですが、宝飾加工されるグレードでは透明感があり濃いエメラルドに近いものもあります。

名称の由来

 多色性があることから、ギリシアで「二つ」を意味する「di」と、「顔」を意味する「opsis」を組み合わせ、「二つの顔」という意味から名付けられたと言われます。

クロムダイオプサイドの意味

クロムダイオプサイドとは

 ダイオプサイド(透輝石)自体は、白色、黒色、褐色など様々な色調のある石ですが、微量のクロム成分を含むことで、緑色を帯びます。これがクロムダイオプサイドです。
 ひとくちに緑色といっても、ペリドットやプレナイトのような明るい若葉色ではなく、むしろ濃いエメラルドを思わせる非常に深い色合いです(ちなみに、エメラルドの発色要因のひとつもクロムです)。ときには黒に近い緑色を呈する部分もあり、結晶組成の具合からまるでモザイク模様のようなクラックを含むケースも多いため、「緑色と黒色のまだら模様」に見えたりもします。

パワーストーンとしての意味

 パワーストーンとしてのクロムダイオプサイドは、「再誕生と再成長の石」「脱皮の石」。「地球のパワーをより使いやすい形に変換したエキス」と言えます。
 この石を知る人はまだ多くはないかもしれませんが、今後の日本人にとっては非常に有用なになってくるでしょう。その理由は、ズバリ、「新しい高齢者たち」をサポートするからです。

 地球それ自体のパワーは、マグマを噴出させたり、大陸を移動させたりするほど強烈なものですので、直接浴びたら人間などひとたまりもありません。そこで私たちは、動植物などに変換されたエネルギーを摂取して利用しているわけです。
 クロムダイオプサイドは、イメージ的には、地球のエネルギーの平和的・育成的な部分だけを取り出し、エキス状にして、鉱物という名のカプセルに充填したサプリメントと考えてよいでしょう。
 このサプリメントは、地球上で「再誕生・再成長」しようとする人に向けて登場しました。

 私たち人間は、誕生して20年ほどの間は、身も心も自然に成長していくようにプログラムされています。しかしピークを過ぎれば当然、成長は止まり、エネルギー的にも次第に下降しはじめます。普通はそのまま年老いて行くわけです。

 ところが、ある一定の年齢を過ぎると、何かに解放され、まるで生まれ変わったかのように活発になり、イキイキと日々を送る人もいます。そもそも昔の40代以降はおじさん・おばさんの世界で、60歳を過ぎた方は還暦のおじいちゃん・おばあちゃんでした。

 しかし、今はまったく様相が異なり、50代60代でも若々しい人はたくさんいます。今後もよりその傾向が強まっていくでしょう。それにつれて、後半の人生を充実させるべく、仕事を続けたり、趣味に打ち込んだりする人はますます増えてくるでしょう。これが「新しい高齢者たち」です。
 クロムダイオプサイドは、そうした「成熟した新しい大人」の誕生と活動をサポートするのに非常に適した石です。

 その理由はまず、石のもつエネルギーそのものです。前述のように、この石は地球のエキスをたっぷり含むサプリメントのようなもの。強いエネルギーはときに攻撃的になりがちですが、クロムダイオプサイドのパワーはまったく平和的で、吸収しやすく、他者に害を及ぼすこともありません。

 クロムダイオプサイドを光に透かすと、透明な部分は光を通して明るく鮮やかな緑色に輝き、黒い部分はより滋味深く、何かを諭しているようにさえ見えます。
 光によって増幅された鮮やかな緑色の波動は、持ち主の肉体と精神に若々しい活力をもたらします。これまでの自分から脱皮し、大きく変わっていくきっかけ、旧来の型にとらわれず、まったく新しく成長していく推進力を与えます。
 一方、黒っぽい部分は、地球につながるアースコードのようなもの。心身のストレスを地球に放出し、逆に地球からエネルギーをたえず補給してくれます。おかげで、地球とより一体感を感じ、その心地よいリズムや深い意志を感じながら生活していくという、ある種の「境地」を理解させてくれます。

 クロムダイオプサイドによく見られがちな、モザイクを思わせるクラックにも、大きな意味があります。クラック、つまりヒビ割れは、欠損ではなく、経験です。モザイクに見えるものは、あなたの人生の各シーンの集合体です。それらは生きてきた証です。成功や喜び事はもちろん、失敗や後悔も含めて、丸ごと人生なのです。
 そうした全体性を受け入れ、深い洞察を得て、ひとつ上の段階に進むことで、結果的に気持ちも身体も「疑似再生される」。より地に足が付いた状態で、また別の成長をしていく。その作業をクロムダイオプサイドが助けてくれます。

 とはいえ、クロムダイオプサイドを「高齢者のための石」と捉えるのは間違いです。
 年齢はいくつであっても、人生の途上で行き詰まりを感じることは誰にでもあります。そんなとき、過去を後悔し、失敗という名の杖で自分を叩きいじめるのではなく、人生を新たな視点で捉えることが「再誕生・再成長」へのきっかけとなります。クロムダイオプサイドはその視点を与え、そして再生のエネルギーも補充してくれます。
 裏を返せば、私たちはいくつになっても過去の自分から脱皮し、新しい世界へと羽ばたく蝶になることができる。そのサポートをクロムダイオプサイドは行ってくれる、ということなのです。

3.ヒーリング効果

 更年期障害など、ある一定の年齢以上になると現れるトラブルに有効なのではないかという報告があります。
 また、外科手術後のキズ口の癒しと再生、心臓の問題を助ける、飲酒や喫煙など悪習慣のためにたまった肉体の毒素や、怒りや憎しみによりたまった精神的な毒素を取り除く解毒作用も期待できるとも言われています
 古代には、神経衰弱、大腸など消化器官の治療に用いられたようです。
 ただし、これらの効果・効用は現代医学で証明されているわけではありません。

4.鉱物データ

鉱物名 透輝石(とうきせき)
Diopside(ダイオプサイド)
別名アラライト
誤称日高翡翠
主な
産出地
ロシア、他
分類酸化鉱物
化学組成CaMg(Si2O6) 珪素、酸素の化合物
結晶系単斜晶系
晶癖
(形状)
多角柱状
主な
色合い
緑色(ダイオプサイド自体は、白色、黒色、褐色などあり)
条痕色白色
硬度5.5〜6.5
劈開一方向に完全
比重3.27〜3.31
屈折率1.66〜1.72
似て
非なる石
エメラルド、グリーントルマリン

その他

-

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次