天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

ブルーレース・アゲートの意味・効果・浄化方法

「あがり症のお守り、交友関係を広げる石」

ブルーレース・アゲート

通称:ブルーレース
英名:Blue Lace Agate
和名:空色縞瑪瑙(そらいろしまめのう)
関連:-

1.パワーストーンデータ

ブルーレース・アゲートの浄化方法

粗塩浄化は、ブルーレースの結晶の隙間に塩分が入り込む可能性があるので、お奨めできません。
もっともお奨めする浄化方法は、クリスタルチューナーの音(波動)を与える浄化方法です。チューナーの波動を響き渡らせることは、ブルーレースの波打つ文様と同調する可能性が高く、とても相性の良い浄化方法である考えられます。

石の暗示

交友関係を広げる、安定と平和、緊張を緩める、動揺を鎮める、家庭円満

こんな人に

友達を増やしたい。社交的になりたい。心の安定が欲しい。幸せな家庭を築きたい。あがらないためのお守りが欲しい。

対応チャクラ

相性の良い方位

東、北、南

弱点

太陽の光(紫外線)に長時間さらすと、褪色する可能性があります。

処理

染料や色の付いた樹脂を染みこませることで、色調を鮮やかにする場合があります。

2.ブルーレース・アゲート・ストーリー

ブルーレース・アゲートの特徴

 水色や青色をした縞模様が特徴です。

名称の由来

 その名の通り、レースを思わせる水色や青色の縞模様が見られることから、このように呼ばれます。

ブルーレース・アゲートの意味

 アゲート(瑪瑙=めのう)の一種で、淡い水色がレース状の縞模様になって浮き出ている石を、このように呼んでいます。
 古くから危険回避のお守りとして使われ、チベット人はこれを蓮の花に見立て、「神の石」として信仰の対象にしたそうです。

 穏やかな青空のような石の在りようは、人の心に安心感と一種の懐かしさを想起させます。持ち主の精神をリラックスさせ、緊張感をゆるめ、感情の高ぶりを鎮め、平和な気持ちをもたらしてくれるとされます。石を握ったり、よく目にする所に置くだけでも、心の穏やかさを保たせてくれるでしょう。
 そのため、なにか緊張する状況で実力を発揮しなければいけないときなど、あがり気味の人にとっては、お守りとしてお奨めできます。

 心の安定は優しさと思いやりにつながり、結果的に周囲にもプラスの影響をもたらしてくれるとされます。人間関係が改善され、友達が増え、交友関係が豊かになっていくことでしょう。
 優しさと思いやりゆえに、異性から好意を寄せられる可能性も期待できます。
 家庭生活を送っているなら、明るく幸せに満ちた生活をサポートしてくれるでしょう。
 周囲への気配りができる素敵な人になりたいなら、この石はお奨めです。

3.ヒーリング効果

 体液のバランスを保つときや、歩行障害をもたらす病の治療に用いた、という報告があります。
 ただし、こうした効果・効用は現代医学で証明されているわけではありません。

ブルーレースアゲートの勾玉

▲ブルーレースアゲートの勾玉。

4.鉱物データ

鉱物名瑪瑙(めのう)
Agate(アゲート)
別名-
誤称-
主な
産出地
ナミビア
分類酸化鉱物 石英グループ
化学組成SiO2 珪素、酸素の化合物
結晶系六方晶系/三方晶系
晶癖
(形状)
葡萄状、腎臓状(潜晶質多結晶)
主な
色合い
水色〜青色
条痕色白色
硬度7
劈開なし
比重2.60〜2.65
屈折率1.53〜1.54
似て
非なる石
-

その他

 鉱物的には、アゲート(瑪瑙)の内、水色の縞模様が出ている石をこのように呼んでいます。
 アゲートは、カルセドニー(玉髄=ぎょくずい)グループの一員で、縞模様が出ているものを指します。
 そのため、ブルーレースアゲートとほぼ同じ成分でも、縞模様が見られず、単色の水色や青色を呈している石を、ブルーカルセドニーと呼んで区別する場合があります。

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次