天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

アベンチュリンの意味・効果・浄化方法

「家庭円満と新規スタートのサポート役」

アベンチュリン

通称:アベンチュリン
英名:Aventurine
和名:砂金水晶
関連:-

1.パワーストーンデータ

アベンチュリンの浄化方法

基本的はどの浄化方法でも大丈夫です。お奨めは、水晶クラスターによる浄化か、クリスタルチューナなど音による浄化です。

石の暗示

家庭円満、対人関係の改善、新規スタート、疲労回復、ストレス解消、真理の洞察

こんな人に

仕事や家事で疲れている。家庭の雰囲気を良くしたい。伸び伸びと良い子に育てたい。人間関係をすっきりさせたい。新しく何かを始める時のお守りが欲しい。疲れ目だ。

対応チャクラ

相性の良い方位

東、東南、南

弱点

-

処理

-

2.アベンチュリン・ストーリー

アベンチュリンの特徴

 石の表面に微量な粒子がキラキラと輝いて見えるのが特徴です。この微細な輝きをアベンチュレッセンスと呼びます。

名称の由来

 アベンチュリンとは本来、小さな粒子がキラキラ輝く様子(=アベンチュレッセンス)を意味していました。
 もともとは石英の中にゲーサイトやヘマタイトが含まれて褐色に輝くものを指しましたが、その後、緑色の石英(グリーンクォーツァイト)に雲母(フックサイト)を含んでキラキラ輝くものもアベンチュリンと呼ばれるようになり、今ではそれが石の名前に転じて、緑色の石英〜グリーンクォーツァイト全体をアベンチュリンと呼ぶようになっています。

アベンチュリンの意味

 アベンチュリンは石英系の石なのですが、主要産地がインドで、その美しい緑色から翡翠の代用とされたため、俗に「インド翡翠」とも呼ばれました。翡翠よりはずっと安価ですが、ヒーリングのパワーは負けず劣らず優れています。心身の疲労や緊張感を解くお守りになるといいます。
 また古代チベットでは真理を見通す仏の眼力を象徴するため、仏像の目にアベンチュリンをはめこんだといいます。
 精神面のバランスを取るとされる石なので、感情面で傷ついた心を癒したり、子供の情操育成のために子供部屋においたり、リビングなど家族の集まる場所におけば家庭円満のお守りになるとされます。“物事を円満に収める”効果のため、対人関係の改善も期待できます。
 また、新しく何かを始めたい人、再スタートを切りたい人にもよく、フレッシュな気持ちにさせてくれ、やる気が出てくることでしょう。

グリーンアベンチュリンとレッドアベンチュリン

▲グリーンアベンチュリンとレッドアベンチュリン。

3.ヒーリング効果

 胸のチャクラと呼応することで疲労回復や心理的な癒しをもたらし、感情を安定させてくれるとされます。
 ストーンヒーリングの分野では、腎機能の改善、老廃物の排泄、体内水分の適正化を計るために用いられるという報告があります。
 ただし、こうした効果・効用は現代医学で証明されているわけではありません。

4.鉱物データ

鉱物名クロム雲母入り珪岩(うんもいりけいがん)
Green Aventurine Quartzite(グリーン・アベンチュリン・クォーツァイト)
別名-
誤称インド翡翠
主な
産出地
インド、ブラジル
分類岩石/酸化鉱物
化学組成SiO2 珪素、酸素の化合物
結晶系三方晶系
晶癖
(形状)
固まり状、脈状
主な
色合い
緑色、茶色、黒色、赤色
条痕色白色
硬度7
劈開なし
比重2.65
屈折率1.54〜1.56
似て
非なる石
翡翠

その他

-

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次