天然石パワーストーンのダントツ人気サイト|開運なび

パワーストーン天然石の意味を詳しく解説

開運なびオンラインショップへ

アマゾナイトの意味・効果・浄化方法

「迷いの森の導き手」

アマゾナイト

通称:アマゾナイト
英名:Amazonite
和名:天河石(てんがせき)
関連:-

1.パワーストーンデータ

アマゾナイトの浄化方法

基本的にどの浄化方法でも大丈夫ですが、もっともお奨めするのは、ホワイトセージの葉を焚いて、煙に石を軽くくぐらせる方法です。

石の暗示

迷いから導く、希望をもたらす、夢の実現、精神的に強くなる、ストレス解消、自己表現力の向上、決断力

こんな人に

進路に悩んでいる。すぐに心がくじけてしまう。口べたで引っ込み思案。優柔不断をどうにかしたい。

対応チャクラ

喉、胸

相性の良い方位

東、東南、南

弱点

-

処理

染色が施される場合があります。

2.アマゾナイト・ストーリー

アマゾナイトの特徴

 緑色や水色系統の石が中心で、白色の混じったまだら模様の石や、明るいパステルグリーンの石、なかには翡翠そっくりに見える石もあります。そのため、アマゾン翡翠と呼ばれたこともありました。

名称の由来

 名前の由来は、アマゾン川流域で発見されたためとされていますが、実際にはその付近では産出されません。この地域で産出する良く似た緑色の石と取り違えて名付けられたといわれています。

アマゾナイトの意味

 人の無意識に働きかけてくれる「希望の石」。悩みの森でさまよっていたり、迷い道の中で立ちすくんでいるときに、優しく語りかけ導いてくれるといわれています。
 不安や恐怖でうろたえている人には精神を安定させてくれ、優柔不断でなかなか物事を決められない人には決断力をもたらし、ストレスの多い人には神経を休めさせ、精神と肉体のバランスを回復させてくれるとされます。
 とくに枕元に置いて寝ると夢に働きかけ、精神的なガイドとなって現れたりします。そのおかげで、精神的に強くなり、困難にめげず、手がけている仕事や計画中の事柄が成功に導かれる場合が多いとか。いわば夢を現実にしてくれる石といえるでしょう。
 喉や胸のチャクラに作用すると、自己表現が上手くなり、胸に秘めた思いを伝えやすくするといわれます。

3.ヒーリング効果

 

 筋肉を付けたいときに用いると良いとされています。
 ただし、こうした効果・効用は現代医学で証明されているわけではありません。

アマゾナイトのタンブル

アマゾナイトのタンブル

4.鉱物データ

鉱物名微斜長石(びしゃちょうせき)
Microcline(マイクロクライン)
別名アマゾンストーン
誤称アマゾンジェード(アマゾン翡翠)
主な
産出地
アメリカ、ロシア、ブラジル
分類珪酸塩鉱物 長石グループ
化学組成KAlSi3O8 カリウム、アルミニウム、珪素、酸素の化合物
結晶系三斜晶系
晶癖
(形状)
柱状
主な
色合い
水色、緑青色、黄緑色、白色
条痕色白色
硬度6〜6.5
劈開二方向に完全
比重2.55〜2.63
屈折率おおよそ1.52
似て
非なる石
翡翠、ターコイズ

その他

 鉱物的には、マイクロクライン(Microcline、微斜長石)の一種で、色合いは微量の鉛を含有することによります。白い長石が方向性をもって点在しているので、見る方向によってはシラー(ゆらめくような光)が出る場合があります。

パワーストーンの意味や効果に関する記述について

・当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
・当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。
※「開運なび」「開運ナビ」は、登録商標です。無断使用を禁じます。(第5170416)サイト運営者について

▲目次