開運なび
ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要
ホーム > 開運メールマガジン > 201号〜205号

メールマガジン
今週の開運ツボ
BACK NUMBERS


第205号 アクアマリンの体験談

第204号 ルチルのご感想メール

第203号 波動伝達の石、アポフィライト

第202号 愛としての存在、クンツァイト

第201号 ご感想メール特集です


その他の号はこちらへ





開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



2月23日(金) 2007年

第205号  アクアマリンの体験談





 こんにちは、開運なびです。


 え〜、俗に○○は風邪を引かないなどと申しまして、開運なびの管理人もかれこれ数年間、風邪などひいたことがありませんでした。
 家族や周囲の人間は毎年のように風邪をひいても、なぜかこちらには被害が及ばず、たとえちょっとした咳や微熱は出たとしても、生姜湯やビタミンCを飲んだりして、う〜や〜た〜ッ!と念じれば、不思議と本格的な風邪にならずに済んできたのです。

 ところが今回、見事にインフルエンザにノックアウトされてしまいました。
 原因はおそらく、インフルエンザにかかった家族が手をつけたチキンの唐揚げを、そうとは知らずに食べてしまったこと・・・。

 一発レッドカードという感じで、翌日には発熱開始。
 これはいつもと様子が違うぞと思い、仕事は休んで、近くの病院へ。
 看護婦さんに長〜い綿棒らしきものを鼻の奥まで突っ込まれ、イタタと涙を流していると、A型と判明。
「いまは良い薬がありますから」と親切そうな笑顔を浮かべたお医者さんが処方してくれたのは、あの噂のタミさんこと、タミフル・カプセルでした。


 タミフルは、インフルエンザ・ウィルスの体内拡散を抑えるには非常に有効な薬。需要が多いために、一時は世界中で備蓄不足が懸念されましたが、それよりもこの薬が有名になったのは、おそらくセンセーショナルなニュース報道でしょう。
 いわく、タミフルを服用した人が精神錯乱のような状態になって窓から飛び降りた・・・とか。

 厳密に言えば、どの薬にもなんらかの副作用が起こる可能性はあるわけですから、ことさら心配しても仕方ないのですが、さすがにタミさんを飲む前はちょっと不安でしたね。
 コップの水を片手に、
「これから飲むから、窓の鍵はしめといて。暴れ出したら抑えてね」
 とか言いつつ、ごっくん。

 その結果、見るも無惨な大惨事に・・・

 とはならず、まず下痢をしました。
 おそらく最初の一錠は、診療所で診察直後に空きっ腹なのに飲まされたせいでしょう。その後はちゃんと食後に飲んだので下痢もしませんでしたし、もちろん窓から飛び降りたりもしませんでした。

 で、最高38度7分あった熱も、翌日には37度前後に降下。
 体調的にもだるさが軽くなり、今はすっかり回復しました。

 でも、タミフルは最後まで飲み続けなければなりませぬ。
 途中で服用を止めてしまうと、根絶されないで残ったウィルスが、タミフルに対する耐性を得た状態で再度増殖をする可能性があるからです。
 タミフルに限らず、抗生物質というのはこの点が厄介ですね。
 人間がいくら強力な薬を作っても、生き残ったウィルスはそれに対する耐性を持ってしまう。

 考えてみると、タミフルの主原料は中華料理や漢方に使われる八角だそうですから、案外、漢方薬の専門医に相談してみると良い薬が得られそうな気もします。


 さて今週も、開運なびに寄せられたご感想メールを紹介致します。



----------



●ハンドルネーム《サラミ》さんより


突然のメールで申し訳ありません。
天然石を持っていて不思議なことが起こりました。
あまりにも驚いてしまい、つい連絡してしまった次第です。


実は私、去年の3月に彼との結婚を夢見てアクアマリンを購入しました。
アクアマリンをとても可愛がり、毎日幸せな気持ちで石にいろいろ語りかけました。

彼にもそれまで以上に献身的に尽くし、しばらくは順調でしたし「一緒に住もう」という話も出ていました。
ところが石を持ち始めて2ヵ月経った頃、急に彼に避けられるようになってしまい、とうとう彼は何の理由も言わず、別れだけ告げて私から去っていきました。
しばらくはあまりにもショックで石の浄化を怠り、話しかけるのもやめ、爛れた生活をしていたのです。

ところが今年の1月半ば、その彼が警察に逮捕されたというニュースをテレビでみました。
新聞でも大きく取り上げられていたので詳しく読んでみると、どうやら私と別れて少しした頃に彼は酷い事件を起こしていて、それが最近発覚した、との事でした。

彼と別れた時には本当にショックで、「アクアマリンは幸せな結婚へ導いてくれるはずなのに、私の石の扱い方が悪かったのだろうか、本当だったら彼と幸せに結婚でき
たのではないだろうか?」など色々悩みました。
そして結局答えは出ないまま、この数ヶ月悶々としていました。

今になって思うと、あのまま彼と結婚していたら私は犯罪者の妻として大変なことになっていたかもしれません。
事件直前まで交際していたので、交際時の彼の様子を警察に聞かれましたが、最後に「彼は女性を騙す天才です。もしも彼が今回の事件を起こさなかったとしても、彼と結婚していたら必ずあなたは不幸になっていましたよ。」と言われました。

もしかしたら石が助けてくれたのではないかと思います。
こう言っては変ですが、彼と別れてから始めて石への感謝の気持ちが沸いてきました。

石に感謝して、以前のようにまた大切に扱って行きたいと思います。



------


(開運なびより)


 こんにちは、開運なびです。
 先日は興味深いメールをありがとうございました。

 アクアマリンに限らず、真摯な気持ちで石に対していくと、石はその人にとって最善の良い流れを起こそうという傾向があるようです。

「その人にとっても最も良いこと」とは、短期的に見れば、その人にとってまったく都合の悪いことであるケースが多々あります。
 なぜなら、本当の良き場所にたどり着くには、今ある状況をきれいさっぱりリセットしなくてはいけない場合が多いからでしょう。

 今回のケースは、上記のような典型的な例ではないでしょうか。

 ただし、石がすべてをやってくれたのではなく、石に対して送った真摯な気持ちが、結局は自分に投影されて、より良い未来をイメージングしたことになったのではないでしょうか。
 石に祈るとは自分に祈ることでもあり、浄化作業とは石の浄化であると共に自分自身の浄化作業であると思われます。


(関連記事)

 第39号 開運のメンゲン反応

 第84号 開運なびの考える「開運」とは 〜後編



----------------



 それでは今週はこのへんで。


 祈開運!




【今週の開運金言】

「金銭のために結婚する人より悪しきはなく、恋愛のために結婚する人より愚かなるはない」

(サミュエル・ジョンソン 〜18世紀英国の文学者)

   


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。禁無断転載。
(c)2007 kaiun-navi All Rights Reserved












開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



2月17日(土) 2007年

第204号  ルチルのご感想メール





 こんにちは、開運なびです。


 毎年思うのですが・・・
 バレンタインのチョコレートというのは女性から男性に贈るものということになっていますが、実際は、女性自身がここぞとばかりに色々なチョコを食べて幸せを感じる日、なのでは・・・?。

 なにしろ街中はチョコで溢れかえりますからね。
 メジャーなショッピングエリアに行けば、一年に一度だけ外国からやってくるチョコレートショップがあったり、バレンタイン限定チョコがあったりで、さながらチョコ博覧会です。
 まあ確かにチョコ好きならあれもこれも食べてみたくなる気持ちは分かりますし、すべからく女性はチョコ好きですものね。


 管理人も色々なチョコの御相伴にあずかりました。
 特に、濃厚な味わいのベルギーチョコや、一粒 500円もする限定チョコには、「すごいな〜モグモグ、高いな〜モグモグ」という感じ。

 確かにどれも美味しい。
 でもひとつ、これを食べたら他のチョコは比べものにならないというのがありました。

 ラ・テール(LA TERRE)というお店が販売していた「生チョコスティック〜香林」。
 長さ5センチほどの棒状のチョコで、周りはチョコパウダーに包まれ、中身は柔らかい生チョコ。何よりも味に嫌みがなく、「美味しいね〜」という言葉が自然に出てくるのです。

 このお店は東京世田谷区で、洋菓子やパン・自然派レストランをやっていて、かなり素材を吟味しているようです。
 他の高級チョコは確かに美味しいけれど、ラ・テールのチョコを食べたらなんだか他のチョコは飾り付けの多すぎるドレスのように思えてしまいました。



 さて今週は、開運なびに寄せられたご感想メールを紹介致します。



----------



●ハンドルネーム《蓮華》さんより

 ご購入品: ルチルクォーツ磨き石


いつも楽しくサイトを拝見させて頂いております。
1月13日に届いたルチルクォーツの磨き石について報告や良い意味での疑問があります。

ルチルは普段は家の西側に置いてあるのですが、時々枕元に置いたりもしています。
一般にはルチルは「金運に効く」とされていますが、私の場合、恋愛運に効いているようです。

まず、夢の中で恋愛について考えている時にルチルが出てきましたし、現実にも今までにはなかったような幸福感と共に恋愛が進行しています。
他の石も持っているので相乗効果もあるのかも知れませんが、相手の方は私よりかなり年下なのに、私に甘えるのでなく「自分が立派な大人になろう。そしてちゃんとした付き合いがしたい」と思ってくれているようです。
今までの年下男達は私に甘え、苦労させ、何の実りもなく恋愛が終わっていたというパターンでした。

サイトにはルチルと言えば「金運アップしました!」という報告が多いように思ったので、自分のパターンも報告してみようと思いました。

そしてもう一つ、ルチルの形状が少し変わったような気がしてなりません。
いつも尖っているほうを南側に向けて、西の方に置いていますが、ルチルの西側の面が西のほうに盛り上がってきているような気がするのです。
気のせいかとも思いましたが、この家に来た時はそこまで盛り上がっていることに気付きませんでしたし・・・。

これは金運を呼び寄せるとされる西側だからルチルが引き付けられているのか、西側に窓があるからそこから差し込む光に反応しているのか・・・。
南側にも窓はあるのですが、そちらの方は特に変化はありません。

お忙しい中、長い文章を読んで頂き、ありがとうございます。



------


(開運なびより)


> 一般にはルチルは「金運に効く」とされていますが、私の場合、恋愛運に効いているようです。
  ↓
 ルチルの針は、「ビーナスの髪」と呼ばれることもあり、恋愛運に関する暗示も語られています。
 ただ、石のチカラだけではなく、きっと石を手に入れたことが良いきっかけとなり、ご自身の恋愛に対するイメージングがうまくいっているのではないでしょうか。
 その点こそが石の効果と言えると思います。

(ルチルの解説ページ)
 http://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/rutile.html



> そしてもう一つ、ルチルの形状が少し変わったような気がしてなりません。
  ↓
 一般的には、石のクラックの様子や、色合いが変化することはごく普通に起こります。しかし、ルチルの針自体が成長したように見えるという報告はたまに頂きますが、確認はできていません。物理的な面だけを考えれば、そのような可能性はほぼないと思います。

 ただ、石というものは不思議なもので、持ち主の心境を映し出すように思いもかけぬ変化を見せたりするものなので、もしかしたら、微妙に伸びていると思えるのはココロの投影なのかもしれません。
 ちなみに風水的には、西側は金運だけではなく、恋愛運や遊興運も司る方位に類されています。



----------------



 それでは今週はこのへんで。


 祈開運!




【今週の開運金言】

「世界は悲惨な者にとってのみ悲惨であり、空虚な者にとってのみ空虚である」

(アルトゥル・ショーペンハウエル 〜19世紀ドイツの哲学者)

   


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。禁無断転載。
(c)2007 kaiun-navi All Rights Reserved











開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



2月9日(金) 2007年

第203号  波動伝達の石、アポフィライト





 こんにちは、開運なびです。



 さて今週の記事は、アポフィライトの紹介です。

 アポフィライトは、一般的にはあまり知られていないほうの部類ですが、天然石通や精神世界系の人々には非常に人気が高い石です。
 そのわけは、アポフィライトは「霊力を授ける石」として伝えられているからでしょう。


 パワーストーンとしての中心的な暗示は、「同調と伝達」。波動エネルギーを同調して伝達するイメージのある石です。

 アポフィライトは、肉体と霊界、物理世界とスピリチュアルな世界を結びつける強力なサポート役となり、情報を物質界に取り込むときに非常に有効であるとされます。
 瞑想状態などでいわゆる幽体となってアストラル界に入ることを助けつつ、肉体との結びつきをしっかりサポートすることから、顕在意識を維持したまま潜在下の旅をサポートするといわれます。そして、いわゆるアカシックレコードにアクセスできた場合、そこで得た情報を、物理世界に転送する助けにもなるとされます。

 こうした特性のせいでしょうか、インドにおいては瞑想を助け、霊力を授ける石として重用されており、現代でもアポフィライトを使って瞑想したり儀式を行う様子が見られます。

 また、直感力を助けたり、未来のビジョンを視る助けにもなるとされるため、占術の補助としても用いられます。
 特にアポフィライトがピラミッドの形に結晶したものは、眉間にある第三の眼を開き、チャネリングを容易にするとか。

 おそらくこうした暗示は、アポフィライトが水分を多く含んでいるため、波動を効率よく伝達しやすくなるのではと考えられます。
 また、インドのプーナ在住の学者が、地球上の様々な鉱物の波動測定を行ったところ、アポフィライトがもっとも高い波動を発しているという結果を得たそうです。。

  ↓
 下記にもう少し詳しい解説を掲載しておきました。
 http://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/apophyllite.html



----------------



 それでは今週はこのへんで。


 祈開運!




【今週の開運金言】

「ひと粒の砂にひとつの世界を見
 一輪の野の花にひとつの天国を見
 手のひらに無限を載せ
 ひとときの内に永遠を感じる」

(ウィリアム・ブレイク 〜18世紀英国の詩人・画家)

   


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。禁無断転載。
(c)2007 kaiun-navi All Rights Reserved











開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



2月3日(土) 2007年

第202号  愛としての存在、クンツァイト





 こんにちは、開運なびです。


 節分ですね。

 近くのコンビニで面白いものを見つけました。
 節分の日に恵方の方角を向いて食べる恵方巻きというものがありますが、なんとこれを模したロールケーキが売られていたのです。

 恵方ロールという商品名で、赤い紙のパッケージに包まれていかにも縁起が良い感じ。
 冗談商品ぽく見えながらも、商品として売るぞ〜!という真剣味が思いっきり感じられ、見つけた瞬間に笑ってしまい、思わず買ってしまいました。

 近頃コンビニ商品というのは、本当に面白いのが多いです。
 ちょっと前に気に入っていたのは、山崎パンの『高級〜』シリーズ。
 高級ジャムパン、高級クリームパン、高級つぶあん、と三種類あって、高級とつくわりには百円というところがオモシロイ。しかも美味しいんですよ、これが。(^^)


-----------------



 さて今週の記事は、クンツァイトの紹介です。

 クンツァイトと聞くと、セーラームーンのキャラクターの方が有名になってしまいましたね。
 もともとは、アメリカの宝石学者クンツ博士が発見した美しい石です。


 ほのかなピンク色をしたクンツァイト。
 ときにはほとんど色がないかのように見えるのに、角度を変えると濃いピンク色を醸し出したりする、不思議な石です。
 今まではさほどメジャーな石ではありませんでしたが、昨年辺りからグングン人気が出てきています。


 パワーストーンとしての中心的な暗示は、「純粋な愛」です。
 といっても、若々しい無垢な愛とは異なります。
 無垢さは往々にして無知に重なりがち。クンツァイトは、経験に裏打ちされた愛です。

 人間の存在はつきつめていくと魂にさかのぼり、魂の存在をさかのぼっていくと純粋な愛に行きつくと言われます。生まれたばかりの赤ちゃんは愛の結晶です。しかし人は成長し、地球上で様々な経験を積み重ねていくうちに、いつしか本来の自分を忘れてしまいがち。
 困難に陥り、傷つき、紆余曲折する出来事に翻弄されながら、それでもきっかけを得て本来の自分に気づき、霊性にめざめ、純粋な愛としての存在に立ち返ることができる人がいます。
 クンツァイトは、そんな「子供のような純粋さに目覚めた大人の石」「浄化された愛の石」です。
 

 クンツァイトの波動は、瞑想を助け、感情を解放して神経を休め、不安や心配事を解消して内なる平和を見いだし、人の心に眠る愛の信念を呼び覚ますサポートをしてくれると言います。
 愛と平和を見いだした心は、浄化された愛の存在として、他者への慈愛や献身に目覚めて積極的に行動できるようになり、巡り巡っていつしか自分自身が愛される存在となっていることを見いだします。

 そういった意味では、感情的に混乱していたり、ストレス過多で神経が張りつめている人、自分を愛せず、他者への愛も表現できない人、より進化した自分を求めている人などには特にお勧めできます。

  ↓
 下記にもう少し詳しい解説を掲載しておきました。
 http://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/kunzite.html



----------------



 それでは今週はこのへんで。


 祈開運!




【今週の開運金言】

「恋を知るまでは、女子も未だ女子ならず、男子も未だ男子ならず。されば恋は、男女共に円熟のために相互必要なるものなり」

(スマイルス)

   


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。禁無断転載。
(c)2007 kaiun-navi All Rights Reserved











開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



1月26日(金) 2007年

第201号  ご感想メール特集です





 こんにちは、開運なびです。


 牡蠣がおいしい季節なのに、ノロウィルスの風評被害で、かなり需要が落ち込んでいるのだとか。
 言われてみれば、管理人も牡蠣は大好きなのに、今年はほとんど口にしていません。別にウィルスを警戒して意識的に避けているのではなく、なぜか牡蠣が目に入ってこないからのような気がします。

 おいしい牡蠣、食べたいですね〜。
 とにかく貝類のなかでも栄養抜群ですし、今食べないとまた一年食べられませんから・・・。


 さて、今週のメルマガは、開運なびをご利用頂いた方のご感想メールをいくつかご紹介したいと思います。



-----------------



ハンドルネーム 《与兵衛》さんから頂いたメール

 ご購入品:ペンダント:ガネシュヒマール No.02

もう、手に乗せた瞬間から
『あぁ〜!出会えて善かった!!』と感動してしまいました。
もう嬉しくて嬉しくて・・・・ついメールをしてしまいました。
しかもこの石は、タントリックツインになっておりますし
サイドにはかわいらしい双子のバークナルまであるなんて
なんて贅沢なんでしょう!!

浄化をして眺めているだけで
どんどん上下のクリアな部分は益々透明になり
グリーンは深みのある味わい深い色に変化しております。
とっても幸せです。
最高です!!




(開運なびより)

 喜んで頂けたこちらも嬉しいです。
 水晶の呼び方について、かなり詳しい方ですね。

 メルマガ読者であまり慣れていない方は分からないかもしれませんので、ちょっと解説しますと;
「タントリックツイン」とは、水晶の尖った先端部が2つに分かれている双子結晶のことです。ソウルメート・クリスタルとも呼ばれます。
「バークナル」とは、大きな水晶柱の表面に、小さな水晶柱が成長した状態を言います。ガネシュヒマールの水晶はこうしたユニークなものが多いようです。

 他にも、水晶の形状によっては様々な呼び方がありますから、いつか一覧を作ってサイト上に掲載したいと思っています。



----------------



ハンドルネーム:アンビーバンビーさんから頂いたメール

 ご購入品:ブレスレット:アンバー(琥珀) 6ミリ球連

こんばんは。先日オーダーしてました琥珀のブレスが無事に届きました。ありがとうございました。ブレスは初めてなので、とても楽しみにしてました。早速見てみると、色がとても綺麗で手首にすんなりなじんでくれそうです。
琥珀は何故か子供の頃から色に惹かれていて、ずっと琥珀のアクセサリーが欲しかったのですが、デザインがいまいちで買おうと思うものが無かったです。このブレスは粒も丁度良い大きさであまり気にならずにつけられそうです。
長く大事にしようと思っています。




(開運なびより)

 ご連絡ありがとうございます。
 アンバーは宝飾品として重要な一角を占めていますから、世界中のデザイナーが創意を凝らして様々なデザインのアクセサリーを作っていますね。
 開運なびのブレスレットは、シンプルな丸球連なのですが、アンバーに限らず他の石でも、凝ったデザインのものよりは何故か結局、ごく普通の丸球連のほうが安定した人気があります。
 以前、別のご利用頂いた方に聞いたところ、「デザイン面だけなら楽しいアクセサリーはたくさんあるけれど、天然石の場合は、丸球のほうがなんとなく守ってくれそうな感じで心強い」とおっしゃってました。
 そういうことなのでしょうか?



----------------



ハンドルネーム ゆまさんから頂いたメール

 ご購入品:風水・四神相応ブレス:天眼石

天眼石のブレスを主人にと思って買ったのですが、効果がなく、私がつけ始めました。このブレスとはとても相性がよく、転職してとてもいい所にいけるわ、お金にも小さな額でも日々困ることなく、ほんと手放せなくなっています。
もともと霊媒体質で、水晶を身に着けると割れたり、体が重たくなったりと大変でしたけれど、これは反対にスッキリと集中力もつき、穏やかな気持ちになれて、とても感謝しています。
今度は主人と相性がいいものをと思っています。なにかあれば お願いします。



(開運なびより)

石は人間同様、ひとつひとつが個性的ですので、敏感な方にとっては「合う、合わない」というケースは出てきてしまいます。
今回は、奥様にとって相性の良いブレスだったと言うことで良かったです。
ありがとうございます。

霊感が強くない普通の人の場合、どのような石をもたれても相性の問題はあまり起こらないものなのですが、何も感じないだけに「効果がない」と考えられるケースも多いようです。
いずれにせよ厳密に言ってしまうと、石との相性はひとつひとつ試してみるしかないため、なかなか難しいですね。



----------------



 それでは今週はこのへんで。


 祈開運!




【今週の開運金言】

「汝の運命の星は、汝の胸中にあり」

(シラー 〜18世紀ドイツの詩人・劇作家)

   


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。禁無断転載。
(c)2007 kaiun-navi All Rights Reserved













ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要


これらの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承ですが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。(c)20002-2006 Kaiun-Navi All Rights Reserved.