開運なび
ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要
ホーム > 開運メールマガジン > 56号〜60号

メールマガジン
今週の開運ツボ
BACK NUMBERS


第60号 旅行にいくならパワーストーンを持って行って

第59号 パワースポットの願掛けの仕方とは

第58号 タイガーアイの邪気払い効果

第57号 図形のチ・カ・ラ 〜その3

第56号 体験談 〜クリスタル風水守りと開運グッズの“効き目”


その他の号はこちらへ




開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆


11月7日(金) 2003年

第60号 旅行に行くならパワーストーンを持っていって!



 こんにちは、開運なびです。
 今週も、開運なびに寄せられた楽しいメールをご紹介したいと思います。




【神奈川県・小俣さんより】

先日、御社からパワーストーンを購入したらハワイ旅行に行く事になった、などのメールを送らせて頂きましたが、そのハワイでもラッキーな事がありました。

今回のハワイ旅行は両親の思いつきで三世代旅行となりました。ハワイでも色々な出会いなどもあり非常に楽しい旅行でしたが、幸運は最終日にやってきました。

家族全員(合計6名)無料で、ビジネスクラスにアップグレードしていただけたのです。
本当は2名分の座席が確保できておらず、お詫びと言う事で2名だけビジネスクラス、と言われていたのですが、出発直前空港で呼び出しアナウンスがあり行ってみると、家族全員ビジネスクラスにアップグレード出来ましたのでどうぞ、と言われたのです! 
通常ならかなり高い料金がかかるビジネスクラスを無料で、しかも家族全員分用意していただけたのです。やはりラッキーストーンのおかげ!?
2名分のアップグレードの時は正直ありがた迷惑でした。
ところが直前になって全員分アップグレード、しかも我々6名が座って丁度満席でした。本当に’禍転じて福となす’です!

もうひとつ、滞在中にタイガーアイ+クリスタルブレスがきっかけで沢山の友達が出来ました。みんな「ラッキーストーン?」と話しかけてくるのです。
このブレスがきっかけで友達になった外人さんと夕食に行ったり、帰国後もメール交換したり・・・とても楽しい旅行になりました。

あっ、そうそう、今回の旅行先はハワイ島だったのですが、ハワイ島には「生命の泉」と言われているパプナビーチがあります。
このビーチの透明度はすばらしく、まさに生命の泉という名前にふさわしい場所です。ここでクリスタルやタイガーアイなど、持っているパワーストーンを全て海水にひたしエネルギーチャージをしました。
そしてコンドミニアムに戻ったあとは、ハワイのすばらしい太陽でも浄化を行いました。本当に大地のパワーをもらったという感じです。

ハワイ島はご存知の通り火山活動の活発な島ですので、大地のパワーをそのまま吸収できるすばらしい場所だと思います。
大地、海、そして太陽のパワーを一気に吸収できたという感じです。

パワーストーンがきっかけで友人が出来たというのは本当にすばらしい経験でした。この石がなかったら出会っていなかったと思いますし、本当にパワーストーンのおかげだと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。





 ご旅行で楽しいことが続いて良かったですね。(^^)

 ビジネスクラスへのアップグレードは、まさに「禍転じて福となす」。幸運の前にちょっとした不運が起きるのはよくあることです。

 ハワイは、いわゆるパワースポットと呼ばれるポイントの宝庫で、私もぜひ行きたいとは思っているのですが、まだ果たせていません。
 おっしゃるように、自然の力がみなぎる場所や、海水や湧き水などに石を置くと、浄化はもちろんエネルギーチャージにも良いとされています。私も今春沖縄へ行った際に、青い海に石を浸してきました。

 また、パワーストーンがきっかけでお友達が増えたことは、開運なびとしてもとても嬉しいです。これが一番の収穫ではないでしょうか?

 読者の皆さんも、ご旅行に行かれる機会があれば、ぜひパワーストーンを持って行ってみてください。
 石の多くは邪気払いになるとされるので、旅行安全のお守りになりますし、ブレスレットなどがきっかけで旅先で素敵な出会いがあったら、こんなに楽しいことはないですよね。

 それでは次号もお楽しみに!


 

【今週の開運金言】

「ひとつも馬鹿なことをしないで生きている人間は、彼が自分で考えているほど賢明な生き方ではない」
(ラ・ロシュフィーコー)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved









開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆


10月31日(金) 2003年

第59号 パワースポットでの願掛けの仕方とは



  こんにちは、開運なびです。
 いよいよ今年も残すところ2カ月。年の瀬を念頭に入れて今から準備しておくと、あとあと忙しい思いをしないで済みますヨ。

 今回のメルマガは、「パワースポット」についてのご質問を沢山頂いておりますので、お答えします。
 パワースポットとは、願いをかける「場」のことです。開運なびのサイトやメルマガでも取り上げていますので、ご存じない方は、まず下記のサイトをご覧下さい。

「風水なび 〜自宅にパワースポットを造ろう!」
「今週の開運ツボ 第16号 自宅にパワースポットを造ろう!」

 さて、頂いた質問のほとんどは、「このやり方で良いのか?」という内容です。
 答えは簡単、「そのやり方で良いのです」。
 何も決まったやり方、考え方をする必要はないからです。
 読者の皆さんにも参考になる質問メールがありましたので、下記に許可を得て掲載させて頂きます。

 



【匿名さんから頂いたメール】


(中略)
ところで、メールマガジンなどで取り上げておられた「パワースポットの作り方」について質問したいことがあるのです。
私は現在、パワーストーンに対するイメージングを1日2回、1回につき約10分のペースで行っています。先日水晶のクラスターを入手したのをきっかけにパワースポットを作ることを思い立ちました。
パワースポットを作るには「お香」「キャンドル」「水」があるのが望ましいということで、お香とキャンドルを市販品ですが揃えてみました。

そこで伺いたいのですが、お香とキャンドルはイメージングの間だけ灯しておけばよいのでしょうか? いつも火をつけておかないと効果がないような先入観があるのですが、つけっぱなしだと火災の危険が拭えないので……。
また水についてですが、2回イメージングをするとしたらそのつど取り替えた方がよいのでしょうか?
さらに、イメージングは1日2回のペースで多かったり少なかったりしないでしょうか? ちなみに、行う時間はほぼ毎日一定です。

勝手な質問で恐れ入りますが、お答えをいただければ幸いです。
 



【開運なびからのお返事】


 はい、パワースポットの中心にクリスタル・クラスターを据えるのはとてもお奨めできます。水晶が御神体になっている神社もあるほどですからね。

 それで具体的なイメージング等のやり方ですが;
 まず「お香」や「キャンドル」は、意識を日常生活から非日常世界へ飛ばすための道具と考えてください。瞑想音楽などもそうですね。
 ですから、ずっと付けっぱなしにしておくよりは、イメージングをする時のスイッチとして、そのときだけ付ける方がより効果が得やすいと思われます。
 それに、ご指摘のようにキャンドルをずっと灯しておくことは火災の危険がありますから、止めた方がいいですね。

「お水」を上げるなら、普通は、毎朝新鮮なものに取り替えるだけでよろしいかと思います。水には精が宿るとか、神様がいらっしゃる場所になると言われています。 
 もし一日に2回イメージングして、毎回しっかり気持ちを切り替えて行いたいのなら、その都度お水も変えた方がよいでしょう。これも意識のスイッチングの道具立てになります。

 イメージングの回数も、ご自分次第で結構です。
 人生には様々な期間があります。精神的な世界を探求したくてやまない時期は、集中して瞑想などをしたくなります。そんな時期は、日に何度も行い、その世界を探求してもよいでしょう。
 現実の物理世界を探求したい時期は、そうする必要がある時期です。そんな時は、起床後か、出かける前、もしくは就寝前に、お手製のパワースポットか、神棚、仏壇などの前で、軽く手を合わせて心身を統一なさっていはいかがでしょう。


 なぜこのようなアバウトな言い方をするかと申しますと、「こうしなければならない」という先入観を捨てて頂きたいからです。
 ご自分でやってみて、最も心身が統一でき、かつ続けてできる方法を見出すことが一番です。何も堅苦しい儀式めいたことは、必ずしも必要ないのです。
 とはいえ、私も含め、よく分からない時や迷っているときに、権威や知識のありそうな人から「こうすれば良い」と断言され、細かい手順まで提示されると、その方が納得できて安心できますよね。新興宗教はこうした心理につけこんできますから、気を付けてください。

 大切なことは「バランス」です。
 私たちは物理世界に生きているわけですから、あまりにも精神世界のみに没頭したり、逆に極端に物欲を否定するのは偏っています。
 人間は何かしらの必要があって、この物理世界に生まれてきています。
 かといって、物欲のみに走り、精神性を省みない生き方も考えものです。どんなに成功しても、最後には達成感を満たせず墓場に行くことになりかねません。

「こうしなければならないのだろうか?」と考えるよりは、
「自分は本当は何をしたいのだろう?」と考えた方が、より自分本来の目的を発見できるのではないかと思います。

 それでは次号もお楽しみに!
             

【今週の開運金言】

「汝の道を行け、しかして、あとは人の語るにまかせよ」
 (ダンテ『神曲』より)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved










開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆


10月24日(金) 2003年

第58号 タイガーアイの邪気払い効果



 こんにちは、開運なびです。
 そろそろ10月も終わりに近く、なんとも早いものですね。
 さて今回はタイガーアイ(虎目石)についてです。
 タイガーアイは「金運を呼ぶ石」として定評があり、価格も比較的安いので、開運なびでもとてもよく売れています。
 ただ、タイガーアイには金運という暗示の他に、邪気払いという暗示もあります。それについて体験談を頂きましたのでご紹介したいと思います。

 



(泪猫さんから頂いたメール)

こんにちは。
開運なびさんは今まで何度か利用させて貰ってますが、今日は初めて購入したタイガーアイについてご報告させていただきます。

購入した当時、私はある男性からのストーカーみたいなものに悩まされてました。
周りからも「あの人には気を付けるように」と言われ、自分なりに気をつけていましたが同じ職場のため、毎日顔を会わさなければなりません。
私が避けるようになると、今度は私の行動を常に監視するようになり、精神的にとても参っていました。
それが毎日のように続いていたのですが、「開運なび」さんのタイガーアイのペンダントをお守り代わりとして会社に付けて行くようにした所、しばらくしてその男性が姿を見せなくなり、数日後には会社を辞めていきました。
今現在の状況ですが、相手の方は辞めてから見かけません。
最近になって会社の人(別な方)が、職安で見かけたらしいです。
こんな事を言うと不謹慎かもしれませんが、辞めて本当にほっとしています。
以前は会社に行くだけでうんざりしてましたが、
今はのびのびと(?)仕事をしています。

『タイガーアイには「邪気払い」の力がある』とありましたが、もしかしたら石が助けてくれたのかもしれません。
本当は引っ込み思案の性格を直したいと思って買ったのですが。
今でも、毎日のように肌身離さず付けています。

石はあくまでもサポートで、行動を起こそうとしてもなかなか勇気が出ない、そんな時にそっと背中を押してくれる、そんな存在だと思います。
他にもクジ運が良くなったのか、少しずつですが懸賞にも当たるようになってきました。
これには別に購入したルチルの力もあるかもしれませんが、それはまた後日、ご報告させて頂こうと思います。
お忙しい中、長いメールを読んでいただき、ありがとうございました。
 



 泪猫さん、ストーカーとは大変でしたね。
 相手がもういなくなったのならひと安心ですが・・・。
 石はあくまでサポート役ですから、きっと泪猫さんのココロのあり方がしっかりとし、それで現実を変えたのでしょう。 
 タイガーアイには邪気払いという暗示がありますので、悪意封じのお守りとなります。
 ただ、攻撃的な石ですので、強気になって余計にトラブルになる可能性もなくはないのです。特に、調子に乗ってやりすぎる性格の人が持つと、人間関係が余計にこんがらがったり、ギャンブルでも「負け戦」に突っ込んでいくことになりかねません。状況を見計らってうまく使ってくださいね。

 それでは次号もお楽しみに!
             

【今週の開運金言】

「人間関係はこちらの出方次第。あたかも鏡の前に立つようなもの。こちらが笑えば向こうも笑う。こちらがしかめ面をすれべ相手も渋面になる」
 (邑井操)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved








開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆


10月10日(金) 2003年

第57号 図形のチ・カ・ラ 〜その3



 こんにちは、開運なびです。
 さて今回は、第46号と52号で連載した「図形のチ・カ・ラ」のパート3です。今回は、数字の6と六角形について解説したいと思います。


----------6、六角形、ヘキサゴン(Hexagon, Hexagram)----------


●数字の6に見られる特質

 「調和と安定」、これが6の基本的な性質とされます。
「調和と安定」は、相対する陰陽両方の性質が合体して非常に安定するという意味合いで、結果的に「男女の結合」「愛や安らぎ」「結婚」という暗示が生まれます。
 
 姓名判断的に見ても、6という画数を持つ人は、ソフトで慈愛深く、周囲と協調的・献身的な側面を持つとされます。反面その意味合いが強くなると自主性がなく周囲に流されやすい感じにもなります。優しい母のような数字です。
数理的に見ると、6は最初の完全数です。完全数とは、その数字の約数を全部足すと元の数字になるものです。1+2+3=6。
 時間は60秒、60分を一つの単位として計測され、角度を示す度数も6の倍数がひとつの区切りになっていますね。
 こうした要素から、6という数字は「一定の到達点」「循環の一回り」という性質も帯びているようです。それがまた「安定」という暗示に転化するのでしょう。




●六角形の図形パワーとは

 6という数字を図形化して考えてみましょう。
 実は、自然界には六角形の形状がよく見られ、調和と安定」という意味をよく表していることが分かります。
 例えば、蜂の巣。大切な子孫を管理するための巣穴は、見事な六角形をです。
 セミやトンボなど、複眼を持つ昆虫たちの目は六角形です。外的から身を守る亀の甲羅もそうですね。
 雪の結晶の代表格は六角形ですし、石鹸などで泡をたてると六角形を成す場合が多くあります。
 これらの理由として、水分の表面張力の関係で、物質やエネルギーを安定させる形として六角形が非常に適しているのではないかと言われます。
 



●西洋にある六芒星 〜ダビデの星

 六角形を紋様化したものは、「六芒星」とか「ダビデの星」と呼ばれます。
 正三角形(△)と逆三角形(▽)を組み合わせた図形で、西洋では古くから魔法陣として使われ、今現在イスラエルの国旗に採用されています。
 この紋章は六角形の「相対するエネルギーの調和」という意味合いを明確に表現しています。
 上向きの三角形は「能動的原理」を表し、下向きの三角形は「受動的原理」を示します。それは、光と闇、プラスとマイナス、上昇と下降といった相対するエネルギーの象徴であり、下記の事柄にも通じます。
  ・男性性と女性性(男女の和合)
  ・火の上昇と水の下降(気象の発生、熱エネルギーの循環)
  ・地上エネルギーの昇華と天界エネルギーの降臨(人と神、肉体と霊体の結合)

 風水では、根元的エネルギーを陰陽両極のエネルギーと考え、陰陽太極図を安定の象徴としましたが、西洋では逆向きの三角形を組み合わせることで表現したのでしょう。
 伝説では、古代イスラエルの英雄ソロモン王は、ダビデの星を刻んだ指輪(ソロモンの指輪)を用いてありとあらゆる動植物と会話を交わし、72柱の悪魔を従えたと伝えられています。それ故に、この紋様には精霊とコミュニケーションを取るチカラや、悪魔さえ従わせる強力なパワーが秘められているとされたのでしょう。
 ただしこれらはあくまで伝説であり、一説によれば、このマークがユダヤ教の紋様として使われだしたのは中世の頃で、実際にはダビデ王ともソロモン王とも関係がないという報告もあります。




●日本に伝わるダビデの星 〜籠目紋

 ダビデの星が伝説の産物か否かはおいて置くとして、実は私たちが住む日本にもこの紋様は古くから伝わっているのです。
 いわゆる「籠目紋(かごめもん)」です。
 古代大和朝廷と密接な関係にあった伊勢神宮。こ神社の参道に立ち並ぶ灯籠には、不思議なことに、籠目紋が刻み込まれています。清和源氏系の武士の家紋としても使われたようで、時代が下がるに連れて衣服や和紙の紋様として使われたり、竹で編んだ垣根にもこの模様が見られるようになります。いずれも邪悪を跳ね返すチカラを願ってのことではないでしょうか。
 同じ図形が古代から洋の東西に存在し、チカラの源として扱われてきたのは不思議な話ですが、どうやらこの紋章の発祥の地は古代インドにありそうです。




●ちょっとマユツバなこんな話

 ひと昔前(ふた昔前?)に、「ヒランヤ」という開運グッズがブームを呼んだのを知っていらっしゃるでしょうか? このヒランヤはまさに六芒星のことです。
 もともとは、ある瞑想講習会に参加した人が、瞑想中に金色に輝く人物と出会い、パワーの図形としてこれを示されたとか。
 この正三角形と逆三角形を組み合わせた図を紙に描き、その上に果物や切り花を置くと長持ちしたとか、ウィスキーや煙草がマイルドになったとか、枕の下に置いて寝たら熟睡できたとか、いろいろな現象が語られました。
 まあ、ピラミッドパワーのような感じですね。
 ちなみにヒランヤとは、サンスクリット語で「黄金」を意味するのだそうです。




●六芒星=実は七星陣

 六芒星(ダビデの星)は尖った先が6つなので、6という数字をもとに解説してきましたが、実は魔法陣として使用する場合、中央に1点が加わるため、7の暗示も出てくるのです。いわゆる七星陣です。
 7については、次回の「図形のチ・カ・ラ」で解説したいと思います。

 


●カンタンに言えば

 いろいろ理屈ばかりで「結局どーゆーことなの!!」とおっしゃる方のために、開運暗示を要約して示しますと;
 「六芒星(ヘキサゴン)」は、人間関係の調和、恋人や夫婦円満、結婚運・家庭運アップ、子供の成長守り、ビジネス上では事業の安定とリスク回避のお守りとして役立ちそうです。
 開運なびでは、今のところ六芒星グッズは、ペンダントヘッドのみになります。こちらのページをご参照ください。

 それでは次号もお楽しみに!
             


【今週の開運金言】

「愛するものと一緒に暮らすには、一つの秘訣がいる。すなわち、相手を変えようとしないことだ」(シャルドンヌ 〜仏の作家)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved







開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆


10月3日(金) 2003年

第56号 体験談 〜クリスタル風水守りと開運グッズの“効き目”




 こんにちは、開運なびです。いかがお過ごしですか。
 早いものであっという間に10月ですね。
 お陰様で開運なびはこのところ大繁盛なのですが、まだまだ人手を増やすまでには至らず、忙しいゆえに細かいミスが多くなってしまい、反省の日々です・・・。
 さて今号も体験談をご紹介すると共に、開運グッズの効き目ということについて考えてみたいと思います。





( KIDSチョコママさんから頂いたメール)

クリスタル風水のお守りを購入したのは、2月か3月の頃、主人が会社での仕事に行き詰まった頃でした。ほどなく、4月に主人は退職!「会社が危なく。先の見込みもない」という理由でした。お守りを購入して間もない頃でしたので、効き目を疑ったことを覚えています。それから5月にはその会社は不渡りを出し倒産。その後再就職は難関の外資系の保険会社でした。主人に自信を持たせてくれて、収入は今はまだ前の会社と変わりはありませんが、やればやった分だげ「報酬」として評価されるので、厳しいなりに頑張っている様子です。信じて持って、浄化をマメに行い大切にしていきたいと思います
クリスタル風水のお守りはかなり「効き目」がおおきいようですが、他の石などと併用してもいいのでしょうか?





( 開運なびからの返信)

 ご主人がうまく難を逃れ再スタートを切れたようで良かったですね。
 運気を変えようとすると一時的に悪い状態になることはよくあることです。その時ある悪い物を出さないと変われない場合が多いからです。開運なびではこうした事柄を「開運のメンゲン反応」と呼んでいます。詳しくは下記ページのメルマガをご覧下さい。
    ↓
   第39号 開運のメンゲン反応

 今の時代、転職しても以前と同じ収入を確保できるということは、非常に幸運なことだと思います。豊かな人生をしっかりイメージングしていれば、もっとよくなってくることと思います。がんばってください。
クリスタルはいろいろなチカラを調和の方向に導くとされているので、他の石と併用しても構いません。むしろ石を組み合わせる場合は、なるべくクリスタルを混ぜた方がよいでしょう。





 さて、最近は「運がよくなった」というメールを沢山頂くようになり、開運なびとしても嬉しい限りなのですが、ちょっと気になることもあるのです。
 それは、開運グッズの「効き目」という点です。

 開運なびには、しばしばお問い合わせで
「開運グッズってニセモノが多いですけど、そちらのは本当に効くのですか?」
「こんなに安い開運グッズで本当に効くのですか?」
 というメールを頂きます。
 誤解して頂きたくないのは、開運グッズやお守りは「薬」ではないので、必ずしも「効き目がどうこう」という風に考えては頂きたくないのです。

 よく雑誌の広告や新聞の折り込みチラシなどで、「これで高額宝くじをゲットした!」「復活愛で彼氏を取り戻した!」などなど、脅迫的な宣伝をして高額な開運グッズを販売している所を見かけますね。あたかも中世欧州で売られた「免罪符」を連想させます。

 でもよく考えてみてください。
 何かグッズを買ってそれだけで高額宝くじが当たるなら、当選くじが何本あっても足りません。
 別れた恋人と無理矢理ヨリを戻したところで、果たして幸せになれるでしょうか? 一時の衝動的欲求を満たすだけに終わるのではないでしょうか?

 現実世界で変化が起こる場合は、もとをたどっていけば、結局は人のココロのチカラに行き当たります。その人のココロに思い描いたイメージが、未来の現実を作っていきます。
 ですから、誤解を恐れずに言えば、自分のココロをコントロールすることに長けている方なら、開運グッズなど必要ないのです。
 でも、ほとんどの人はそうではありません。日々心配事や悩み事があり、右往左往してしまいます。
 そんな時に、ポジティブな想いに意識を集中するきっかけとしてお守りが必要だったりするのです。
 また、お守りを持った時、持ち主がその時点で必要としている波長をそこから感じ取り、それによって持ち主のココロに変化が生じ、それが結果的に現実世界で良い変化を引き起こすことはよくあります。
 つまり、開運グッズは「きっかけ」であり「サポート役」ですね。
 ココロのチカラを使わない方ですと、どんなお守りもあまり役立たないものです。

 KIDSチョコママさんの場合も、ご主人に先見の明があり、行動を起こすきっかけとしてクリスタル風水守りが役立ったのだと思います。
 また、占いの世界では、大きな幸福はないけれど災厄もない、平々凡々な人生こそ最高の運勢とされています。つまり、お守りを持って特別大きな幸運はないけれど、悪いこともない場合は、それだけで幸せと言えるのではないでしょうか? 開運グッズの効果ということに関しましては、下記のページにも書いておりますので、興味のある方はご参照ください。
  ↓
第15号 開運グッズの効果はどのくらいで出るの?


 それでは次号もお楽しみに!
             


【今週の開運金言】

「いつまでも続く不幸というものはない。じっとがまんするか、勇気を出して追い払うかのういずれかである」 (ロマン・ローラン)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved




 




ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要

これらの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承ですが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。(c)20002-2003 Kaiun-Navi All Rights Reserved.