開運なび
ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要
ホーム > 開運メールマガジン > 第31号〜第35号


メールマガジン
今週の開運ツボ
BACK NUMBERS


第35号 ルチル・ブレスの体験談が寄せられました

第34号 黙して働く石たち

第33号 石は大きいほどパワーがあるの?

第32号 ブレスレットは左右どちらの腕に?

第31号 運とは使い果たすもの・・・?

その他の号はこちらへ





開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

3月14日(金) 2003年

第35号 ルチル・ブレスの体験談が寄せられました


 最近ルチルに関する問い合わせが殺到していますので、メルマガ上でまとめて解説しようと思っていたのですが、ちょっと忙しくて間に合いませんでした。そこで今回は、ルチルに関するとっても面白い体験談がよせられましたので、ご紹介したいと思います。

 今、開運なびでは「ブレスレット:大玉ルチル」と称して、一球13〜14ミリもの大きさがあるブレスをアップしています。が実は、同じ種類のルチルでひと回り小さい10ミリ球を使ったブレスを、昨年秋にアップしました。この時は計20本ほどしか入荷しなかったので、瞬間風速的に売り切れてしまいましたが、その時ご購入頂いた一人が、下記のメールをくださった「M.T.」さんです。
 M.T.さんは今回も大玉ルチルをオーダーしてくださり、その際に体験談を寄せてくださいました。
   ↓
  ----------------------------------------------

(M.T.さんからのメール)
 前回11月17日にルチルブレスが届いてから金運が良くなったみたいで、毎週のようにロト6が当たっていました(5等、4等ですが)。短期アルバイトの面接の時も身につけて行ったら受かりました。開運なびさんのルチルは、すごいです。おまけに綺麗ですし。
 ただ、ほぼ毎日着けているためか少しゆっくり休ませてあげたいと思っていたので、(でも、夕べもロト6当たりました。)新しいルチルちゃんがきたら、しばらく休ませてあげるつもりです。
もちろん新しいルチルちゃん同様、これからも大事にします。ありがとうございました。

  ----------------------------------------------

 
 M.T.さんに、上記のメールを「メルマガに掲載してもいいですか?」と問い合わせたところ、さらに詳しいメールを送って頂けました。
    ↓
  ----------------------------------------------

(M.T.さんからのメール)
 掲載してくださっていいですよ。本当のことですから。
 ただ、証拠のカラーコピーとかは、残していません。証明は出来ないので、私の話を信じてもらうしかありませんけど、当選するようになったのは本当ですよ。
 いちおう、具体的にいうと、昨年11月21日は、注文したルチルブレスが来て4日後でしたが、当たってませんでした。でもこのくじは、ルチルが来る前に買った物じゃないかと思ってます。
 それから11月28日から1月9日まで、毎週当たりました。今までは、3ヶ月に1回くらい5等が当たる程度だったので、私は、開運なびさんのルチルブレスのおかげだと思ってます。
 後は、2月13日の4等とこの間3月6日の5等です。ルチルが来てからこの間4等2本、5等12本でした。
 年末ジャンポも、10枚3000円買って、5等2枚(3000円と、3300円)当たりました。同じ日に一緒に買った母は、10枚で300円ですから、私のほうがすごいですよね?(笑)
 こんな感じですか。いちおう正確なロト6日記を見てご報告させていただきました。

 13mmルチルブレス早速の発送ありがとうございます。今度は3等以上を当てたいんですが。ルチルちゃんにはプレッシャーかな?毎日プラス思考でがんばりたいです。

  ----------------------------------------------

 M.T.さん、よかったですね。(^^)
 ルチルのパワーもさることながら、M.T.さんが付けているという「ロト6日記」の効果もあるのではないかと思います。
 文字を書き付けるという行為は、ココロとアタマの中を整理し、意識をフォーカスさせることになるので、うまく利用すればイメージング同様の開運効果が得られるのです。この点に関しては今号では書ききれないので、また別の機会に「日記開運法」としてお伝えしたいと思います。

 それでは皆さんも楽しい開運生活をお送り下さい。
 今週はこの辺で。


【今週の開運金言】
「金がないから何も出来ないという人間は、金があっても何も出来ない人間である」
 (小林一三 阪急グループ創始者)


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved






開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

3月7日(金) 2003年

第34号  黙して働く石たち


 今回は、ローズクォーツについてちょっと興味深いお便りが届いていますので、ご紹介させて頂きます。

-----------------------------------------------------
ハンドルネーム「しーぐぅ」さんより。

 ローズクォーツについて質問です。
 今現在会社のPCの近くにクリスタル・シトリンと一緒に置いてます。
 小さなローズクォーツだけど持ちやすくてかわいいな
と思いながら、握ったりぼんやり眺めたりしています。
 最近気がついたんですが、小さな傷がついていてその傷が赤いんです。
 ヘマタイトは傷が付くと血のように赤いと開運なびのパワーストーンに書いてますが、ローズクォーツにはそのようなことが書いてません。
 これって何時の間にか石が私の身代わりになってくれたんでしょうか?? どう解釈していいのか分からないのでアドバイスお願いします。

------------------------------------------------------

 はい、ヘマタイトは成分的に赤み物質を多量に含んでいるため、こすると赤くなるのですが、ローズクォーツは普通そこまでにはなりません。
 ただし、石というのはある種の生き物ですから、しーぐぅさんがお考えのように、知らない間に持ち主の身代わりになるということは多々あります。

 人間の行動には莫大な選択肢があり、生きていく途上で常に分かれ道に立ち、無意識に道を選んでいます。過去のどこかの分かれ道で、もしも別の横道に入っていたら、あるいは大きな災難を被っていたかもしれませんし、もしくはローズクォーツが身代わりになったということは十分考えられます。

 ただ、普通に生活している分にはそんなことは気づきもしないし、考えもしませんよね。なので、「何か良いこと」が起こらない限り、人は「パワーストーンなんて持っていたって意味ないじゃないか」と思いがちです。
 が、実は持ち主の気付かない所で一生懸命働き、ヒビを負い、やがて割れて無くなる石もたくさんあるのです。

 今回のケースが具体的にどういうことだったのか、私はチャネラーではないので知る由もありません。けれど上記のように、石が知らない所で働いてくれることはありますので、もし石に何か異変を見つけたら、なるべく可愛がり、感謝の念を送ってあげてください。

 また、今回のエピソードで、人は常に「多くの選択肢から選んで行動を取っている」ということを、ぼんやりとでも理解していただければ幸いです。
 つまり、未来とは選択可能なのです。
 過去は固定化していますので、変えられません。
 現在には、その人を取り巻く状況があるだけです。
 その状況(条件)をもとに、未来をどうするかはその人次第です。
 今ひどい状況にあるからと言って、未来を悲観する必要はありません。今ある良い芽を見つけ、育てていく。その積み重ねによって、未来はどんどん好転し、輝きを増していきます。

 では今週はこの辺で。



【今週の開運金言】

「幸運はやって来るものではなく、探し始めた人から幸運になる」
                      (vwair66masa)

 vwair66masaさんは、開運なびのプレゼント企画「四つ葉のクローバー・ストラップに応募してくださった方です。とても素敵なご意見だったので、許可を得て開運金言として掲載させて頂きました。
 下記にメッセージ全文も掲載させて頂きます。
   ↓
「むかし、学校の校庭で四葉のクローバーを何日も探したのを思い出しました。大切にしていたのですが、いつかなくなってしましました。今日御サイトのページを色々と見ているうちに、“幸運はやって来るものではなく、探し始めた人から幸運になるのかも…”などと、柄にもなく思ってしましました」


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved





開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

2月28日(金) 2003年

第33号  石は大きいほどパワーがあるの?



 おかげさまで最近はパワーストーンに関するお問い合わせが多くなり、以前のようにすぐに一人一人の方にお答えできなくなってきました。そこで今回も、よくあるご質問に対してメルマガ上でお答えしたいと思います。
 今回のご質問は、ハンドルネーム:あーちゃんさんより頂きました。


> パワーストーンにはいろいろ種類もあるし、大きさもありますよね。
> 効果はやっぱり、大きさに比例するところがあるという事を聞いた事が
> あるのですが、そうなるとパワーストーンのブレスレッドや、ビー玉く
> らいのパワーストーンを身につけていてもあんまり意味は無いという事
> なのでしょうか?


「パワーは大きさに比例する」と言いたがる人は、おそらく大きなパワーストーンを売りたがる人ではないでしょうか?
 パワーストーンは生き物であり、ひとつひとつが違います。
 そこでまず、人間にたとえて考えてみてください。

@美人で宝石のように美しい女性(石)は、周囲から羨望の的になるでしょうが、肉体労働をすることはできません。
@無骨で無口な男性(石)でも、黙々と働き小さな幸せを築く人もいます。
@顔はあまりキレイではなくとも気だての良い女性(石)は、結婚相手にぴったりかもしれません。

 いかがでしょう? こう考えていくと、一概に大きさや見かけの美しさだけで「パワーが大きい、小さい」という決め方はできないことがご理解頂けると思います。
 大切なポイントは、石の個性が持ち主にぴったりくるか、持ち主のニーズにその石があっているか、という点につきます。工事現場で働いてくれる人(石)を捜していたのに、やせ形の美人(石)を雇ってもしょうがないですからね(^^)。

「石を選ぶときは自分の直感を信じて選ぶと良い」とよく言われるのは、上記のような理由があるからです。あれこれ迷うと、本当に自分が必要なものがわからなくなりがちだからです。
 ただし、本当にその人にとって必要な石は、その人が望めば、その人のもとに行くことになりますので、安心してください。
 このような理由があるため、開運なびではご注文頂いた時には、ご要望がない限り石を選ぶことはしないようにしています。在庫の中から無作為に石をつまみ、それを箱詰めして送り出します。偶然という名の必然に、石選びを任せているわけです。

 もう一点。大きな石ならばパワーが大きくなるのではなく、大きな石だとあなたの意識が変わってくるのです。
 巨大な水晶球を前にすると、「すごい、こんな大きな石だから、パワーもものすごいに違いない」と人は思います。石はその思いに応えます。
 逆に、小さな石だと「やっぱりこんなに小さくてブスな石じゃ、パワーなんて期待できないよな」と思いがちです。石はその思いに応えます。
「この石は小さいけれど、自分にとってはかけがえのないお守りだ」と思えば、石はその思いに応えます。
 石がすべてをやってくれるわけではなく、石はあなたと共に働く開運のパートナーなのだということを理解しておいてください。

 では今週はこの辺で。(^^)



【今週の開運金言】

「生きている限りは歌いながら行こうよ。そうすれば、道のりはずっと退屈でなくなるから」
(ヴェルギリウス 〜ローマ帝国時代の宮廷詩人)


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved








開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

2月21日(金) 2003年

第32号 ブレスレットは左右どちらの腕に?



 開運なびに寄せられるご質問の中に、ブレスレットに関する件が多数ありますので、今回はまとめてお応えしたいと思います。
    (目次)
      Q:ブレスレットは左右どちらの腕に?
      Q:ポケットなどに入れても良いですか?
      Q:就寝時や入浴時ははずした方が良いのですか?
      Q:いろいろなブレスを一緒にしても構いませんか?
      Q:壊れてしまったらどうすれば良いですか?



●Q:ブレスレットは左右どちらの腕に?

 基本的には、「自分にとって都合のよい腕」で構いません。ブレスをしているために不都合を感じるようでは、そのブレスと良い関係を築きにくいからです。
 もしどうしても左右どちらかにこだわりたい場合は、次の点を参考にしてください。

 右手は左脳につながり、現実的な物事を扱う手
 左手は右脳につながり、精神的・霊的な物事を扱う手

 クリスタルのブレスや、風水四神ブレスなど、全体運を良くするブレスは、左手に付けておくとよいでしょう。
 タイガーアイなどを使い、ギャンブルで現実的な利益をつかみたいと思う時は、右手にした方がよいです。ただ、右手が利き手だとどうしても邪魔になりがちなので、普段は左手にはめておき、宝くじ購入などここ一番の時に右手にしても結構です。そのほうが精神的に違ってきますから。



●Q:ポケットなどに入れても良いですか?

 はい、構いません。ケガをしていたり、状況にそぐわない時は、ムリに腕に付ける必要はなく、ポケットや鞄にしまって持ち歩くだけでも結構です。
 大切なことは、ブレス(石)を持ち歩いていることを意識し、それと良好な関係を築くことです。小さなペットを持ち歩いていると考えれば、当たらずとも遠からずでしょう。



●Q:就寝時や入浴時ははずした方が良いのですか?

「石が嫌がることをしない」ということが基本です。
 例えば、食器洗いの時にブレスをしていて、水や洗剤がかかることを石が嫌がっているように思えたら、はずしましょう。
 一緒にお風呂に入ることを、石が喜んでいるようだったら、そのようにしたら良いです。(セレナイト、ラピスラズリ、マラカイト、ターコイズなどは水に弱いので、長時間水にさらすのは避けてください)
 就寝時は、あなたが邪魔でなければ付けて寝ても結構ですが、石も休みたいかも知れませんので、外して枕元に置いてはどうでしょう? ただ、睡眠時に何かに守っていてもらいたい状況の時は、ブレスをして寝た方がよいでしょう。



●Q:いろいろなブレスを一緒にしても構いませんか?

 組み合わせの中にクリスタル(水晶)が入っていれば、まず問題ないと考えられます。クリスタルは様々なパワーを調和の方向に導いてくれるからです。
 開運なびのブレスの多くは、一種類の石だけではなく、クリスタルを組み合わせています。これは、持ち主の個性と石の個性を、クリスタルによって取り持ってもらおうという意図があるからです。人に千差万別の個性があるように、石にも千差万別の個性があるのです。




●Q:壊れてしまったらどうすれば良いですか?

 石たちは持ち主の身代わりとなってひび割れたり、邪気を吸い取って色褪せたり、自らなくなって警告を発したりします。割れた石は役目を終えたということですので、感謝の言葉を述べて、河原などに埋め、自然に帰してあげてください。

 糸が切れてしまった場合は、つなぎ直せばまた使えます。手芸屋さんなどにプラスチックゴムが売っていますので、これを石の穴に通していき、最後に固結びすればできあがり。結び目を小さくして石の陰に隠すのがコツです。
 開運なびでお買いあげのブレスは修理をして差し上げたい所ですが、送料や人手不足の問題があり、申し訳ございませんが今現在はお受けしていません。将来的には対応したいと思っておりますが・・・。m(_ _)m




 繰り返しになりますが、ブレスに限らず、パワーストーンを入手したら、その石と良い関係を築くことが大切です。そのためには、石とコミュニケーションしましょう。
 石との対話でもっとも有効なのは、瞑想です。
 石を目の前に置いたり、握ったりしながら目を閉じ、ゆったりした呼吸をしながら、その石を思い浮かべ、語りかけていきます。
 石からのメッセージは様々な形で返ってきます。瞑想中に石が語り返してくれたり、瞑想後の日常生活で別の形(たとえば石が机から落ちるとか)で伝えられたり、夢の中に人間の姿に変わって現れることもあります。固定観念にしばられず、想像力を豊かにして、石と対話してみてください。

 その他、パワーストーンの基礎知識に関しては「パワーストーンなび」もご参照下さい。 それでは今週はこの辺で。



【今週の開運金言】

「人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に」
(森信三 『心にひびく言葉』)

※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved






開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

2月14日(金) 2003年

第31号 運とは使い果たすもの・・・?



 開運なびに寄せられたお便りの中で、とても興味深いエピソードがありましたのでご紹介します。昨年の年末に頂いたメールです。(本人の承諾を得て掲載しています)

------------------------------------------------------

山形県小国町 川部虎史さんより

先日送っていただいたタイガー、ラピス、クリスタル確かに受け取りました。

先に送っていただいたシトリンについて報告します。最近、ほぼ毎日身につけていたところ、細かいひびがめだってきました。2〜3回床に落としてしまったので、そのせいかと思っていたのですが、どうも違ったようです。
今日、町の商工会のガラガラくじにチャレンジしました。今まで33年間末等の赤球しか出たことがなかったので、今回もそのつもりでいました。ところが、2回引いて赤球の500円商品券(これはいつもどうり)と、1000円の商品券が当たりました。さらに、たまたま通りかかった叔母が、自分のポイント分でもう3回引くように
すすめてくれました(一人5回までだったので)。すると、500円、1000円、そしてなんと!!5000円が当たりました(^o^)
もっとも、6000円分の商品券は叔母が持っていって、私は500円券をもらっただけですが・・・。なんか釈然としないものがありますが、自分の2回分が1000円×2だと思うことにしました。それにしても、人生初の末等以外が1000円x2、5000円x1と言うのはうれしい反面、来年の運を使い果たしたかと、妙な不安感があります。
家に帰ってからシトリンを見たら、朝ポケットに入れる前に見たときより、細かいひびが増えていました。どこかにぶつけたわけでもなく、気のせいでもありません。確かにひびが増えました。寿命が近いのでしょうか。
      
------------------------------------------------------


 まず、シトリンに限らずパワーストーンは、力を使っていく過程でヒビが入ったり、色褪せたり、持ち主の身代わりになって割れたりします。何かを伝えるために姿を消したりすることもあります。もしも割れてしまったら、感謝の言葉を述べ、河原などに埋めて自然に帰してあげてください。

次に本題:「運を使い果たす」と言うことはあるのでしょうか?

 答えは YES でもあり NO でもあります。
 あなたが「運を使い果たした」と考える時、そうなります。
「これからも幸運が続くぞ」と考えれば、そうなります。
 単純に、「選択」の問題なのです。

 しかしたいていの人は、自動的にネガティブな選択をしてしまいます。
「運を使い果たしたかもしれないな・・・」と。
 そして何かよくないことがあると、「やっぱりそうだった」と自分を納得させます。

 なぜ私たちは、わざわざこのような選択をするのでしょう?
 それは、私たちのココロの底に、根深い「怖れ」の感覚があるからです。
「自分は幸せになんかなれないんじゃないか?」という怖れ。
「自分は幸運に値しない人間じゃないか?」という罪悪感。
 そのため、「幸運なんか滅多に来るものじゃない」という予防線を張って、傷つくのを怖れているのです。
 まるでフラれるのが怖くて、異性に告白するのをためらっているみたいですネ。

 でも、心配しないでください。「運」とは夜空に浮かぶ星のように無尽蔵です。「幸福」とは、単なる選択でしかありません。

 もしも、居心地が悪くても三度の食事がちゃんと出る牢獄暮らしの方が、何が起こるか分からない外界より安心だというなら、それも立派な人生の選択です。
 けれどもしも、もっと自由で幸せな人生を送りたいなら、はっきりと、迷いなく、「私は幸せな人生を送ることを選択する」と宣言し、そのように行動してください。
「はっきりと、迷いなく」という部分がキーポイントです。たいていの人は、長年潜在意識にためこんだ怖れや罪悪感から、それができないでいます。幸せになることから逃げています。慣れ親しんだ不幸のほうが居心地がよく、自分を納得させられるからです。

 潜在意識に組み込まれたあなたのネガティブな思いこみに気づき、それを解消してください。すると、本当に人生は激変します。
 問題は、あなたが変化を怖れないかどうか、それだけなのです。


【今週の開運金言】

「結局のところ、最悪の不幸など決して起こらない。たいていの場合、不幸を予期するから、悲惨な目にあうのだ」
(バルザック 〜19世紀フランスの作家)





※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2003 kaiun-navi All Rights Researved




ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要

これらの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承ですが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。(c)20002-2003 Kaiun-Navi All Rights Reserved.