開運なび
ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要
ホーム > 開運メールマガジン > 第11号〜15号


メールマガジン
今週の開運ツボ
BACK NUMBERS


第15号 開運グッズの効果はどのくらいで出るの?

第14号 「ご購入者の声」特集

第13号 恋と癒しの石 ローズクォーツ特集

第12号 開運するための基本原理(後編)

第11号 開運するための基本原理(前編)

その他の号はこちらへ







開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



10月18日(金) 2002年

第15号 開運グッズの効果はどのくらいで出るの?




 開運なびのプレゼント企画に多数のご応募ありがとうございました。管理人としては、送られてくるメールの「ご意見・ご感想欄」が一番の楽しみなので、色々参考にせて頂いておりますが、ちょっと気になる質問があったりしましたので、今回はそれについて書きたいと思います。

「開運グッズの効果はどのくらいで出るの?」

 という質問が目立って多かったのです。
 ズバリお答えしましょう。それは、「あなた次第」です。

 開運グッズを販売している者がこんなことを言うのもヘンですが、いくらグッズを買っても、持ち主のココロの力が伴わなければ、何の役にも立たないのです。無用の長物。お金のムダになりますから、モノを買う以前に、自分のココロを磨いた方が早道です。

 特にパワーストーンは、持ち主のココロに浮かぶ想いや願いを増幅してくれるジェネレーター(増幅器)なようなもの、と理解してください。ですから、少しでも結構ですから、願いを実現しようとか、問題を解決しようという心意気がないと、パワーストーンも働きようがないのですね。

 今回プレゼントメールの感想欄に、「以前別の店でパワーストーンを買ったことがあるけど全然効き目がなかった」、「こういうのって本当に効くんですかね?」「私を幸せにして!」、「何かいいことないかなぁが口癖です」という内容が書き込まれていました。

 申し訳ないのですが、こういう方々は、しばしばパワーストーンを何か「薬」や「便利な道具」のようなものだと考えがちなようです。
 そうではありません。
 パワーストーンを始めとする開運グッズは、あなたの夢を実現するパートナーなのです。
 まず人間のココロの力ありき。そのサポートとして開運グッズがあるということを忘れないでください。
 何も石があなたの運命を決めるわけではありません。あなたが自分で自分の運命を決め、それを石がサポートしてくれるのです。
 パワーストーンを買ったら、買ったことに満足して「これで事足れり」と考えていては、幸運はなかなかやって来ないものです。


 では、ココロの力とはどういう意味なのでしょう???
 疑問に思う方は、ぜひ本メールマガジンの第12号「開運するための基本原理(後編)」をお読み下さい。

 ここに書いてある内容を理解していただければ、「私を幸せにして」と言ったり、「何かいいことないかなぁ」が口癖になっていると、いつまでたっても良いことが起きない理由がわかるはずです。
 逆に、上記メルマガの内容をきちんと理解していただければ、あなたは自分の望みを実現するための「真の道具」を手にすることになります。
 カンタンに言えば、その道具とは「イメージング」です。


            --------------


 さて、すでに上記の号をお読みいただいた方のために、カンタン且つ強力な開運法をご紹介しておきます。

 まず、自分の感覚にぴったりくるパワーストーンを選んでください。原石でも、磨き石でも、ブレスや数珠、ペンダントなどでも構いません。
 そして、利き手でそれを握ぎります。
 握った手はまっすぐ上に伸ばし、人差し指1本だけピンと伸ばします。
 片方の手は腰に当て、胸を張ってすくっと立ってください。ちょうど昔のウルトラマンが変身するときのポーズです(年代がバレちゃいますね)。立つのがツライようなら、椅子に座っても結構です。
 心理学的に言って、このポーズを取るとまずネガティブな考えは浮かんでこないのです。
 その状態のまま目を閉じ、ゆっくり鼻で呼吸しながら、自分の望みが叶った様子をありありと思い浮かべてください。焦らず、ゆっくりとで結構ですから、しっかりイメージングしてください。
 自分自身がゴールに到達している様子を思い浮かべることができたなら、次にアタマの中でそのことに対する感謝を述べてください。

 たとえば、
「私はこの大学に合格して、キャンパスライフをエンジョイしていることを感謝します」
「素敵な恋人と一緒に楽しいデートをしていることを感謝します」
「家庭生活が円満で、幸せであることを感謝します」
「お金にまったくこまらず、幸せに暮らしていることを感謝します」
という具合です。

 感謝の言葉は、まるで呪文やお経のように何度も繰り返してください。
 そしてアタマの中で言うだけでなく、口に出して宣言してください。天に立てた指先から、その宣言は発信されていきます。握ったパワーストーンは増幅器です。
 こうすることで、あなたは宇宙という名の巨大コンピューターにコマンドを打ち込むのです。
 イメージングの出来次第で、今ある現実は、あなたの思い描いたゴールに向かって動き出します。それは気が付かないくらいゆっくりしたペースかもしれませんし、急激な変化かもしれません。あなたの信じる力が、そのスピードを決定します。
 ぜひやってみてください。
 きっと開運しますヨ!



【今週の開運金言】

「われわれはまあこの世に間借りしているようなもので、何もむきになることはない」
               (庄野潤三 『浮き灯台』より)


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2002 kaiun-navi All Rights Researved








開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



10月11日(金) 2002年

第14号 「ご購入者の声」特集



 読者の皆さんこんにちは。
 開運なびのグッズを購入して頂いた方から、感想のメールが来ています
ので、今回はまとめてご紹介したいと思います。グッズ選びの参考になさ
ってください。
 また、これらのメールをまとめたページも作りました。今後は随時この
ページに頂いたご感想をアップする予定です。
 以下のメールは、当人の許可を得て掲載しています。許可なしに外部に
漏らすことはしませんので、皆さん安心してお便りくださいね。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



◎新潟県 炉九蔵さん
 ご購入グッズ=風水四神ブレス:天眼石、クラック水晶

 先日、天眼石とクラック水晶のブレスを送って頂いた者です。
 両方ともとても気に入りました。天眼石は私が持ち、クラック水晶は妻に。結婚記念日のプレゼントにしました。こんなご時世ですから、高価なアクセサリーなど買えませんので、何にすればいいのかと思案していたところ、貴サイトにめぐりあえて幸運でした。妻も大変よろこんでくれて、おかげさまで結婚10周年を楽しく迎えることができました。ありがとうございます。

 まずはお礼まで。

> そうですか、ご結婚10周年おめでとうございます。開運なびが少しでもお役に立てたようで嬉しいです。炉九蔵さんご夫妻が、今後とも末永く幸せであることを祈っています。




◎愛知県 お砂さんより
 ご購入グッズ:風水四神ブレス:天眼石、クラック水晶、他

 無事に荷は届きました! 感想は・・・
 開けてビックリ!! 
 正直、ブレスの珠の大きさは小さいだろうなっと、思ってたのですが
 とても大きくて、すっごくゴージャス!
 この大きさで、この値段!?って、
 一緒に購入した旦那も、友達もとても、びっくりしてました。
 旦那と友達は天眼石ブレスを、買ったのですが、私の買ったクラックブレスを見て、そっちも良い!! と
 で、私も天眼石 カッコイイなって、皆で騒いでました。
 なので、お金に余裕があったら、お互いに持ってないブレスを又、買おうと決めました!!
 いつになるかは まだ解んないけど・・・
 無くなるといけないから、早くしたいんだけど・・・こればっかりはねー
 なので、その時はよろしくお願いしまーす。

 忙しいのに、長いメールでごめんなさい。

> こちらこそお忙しいのに感想を頂きましてありがとうございます。風水四神ブレスは天眼石、クラック水晶ともにとても評判が良くて、管理人も嬉しく思っています。入荷の方は当分途切れないと思いますので、また機会がありましたらよろしくお願い致します。





◎長野県 マロンさんより
 ご購入グッズ=風水四神ブレス:天眼石

 シンプルな画面で、読みやすく分かりやすい解説が付いているのがいいですね。
 特にメルマガが楽しみです。「風水四神」を詳しく解説されていた号は、とても参考になりました。特に古墳の壁に四神が描かれていた様子はとてもロマンチックで、宇宙的な感じがしました。
 天眼石のブレスをはめていると、なにか心が強くなった気がします。守られて、勇気づけられているような感じです。これから違う場所に旅立ちますが、夢を実現させるためにとても心強い味方を得た気分です。
 これからも充実した内容のメルマガをお願いします。

> お褒め頂きありがとうございます。新天地に移られるとのこと、頑張ってくださいね。開運なびも微力ながら応援致します。メルマガで取り上げて欲しい内容などありましたら、どうぞご連絡ください。

「風水四神ブレス:天眼石」は、こちらのページでご覧になれます。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



◎大阪府 タムチムさんより

 ご購入グッズ=五芒星ペンダント:シトリン(プレゼント当選者)


 先日、五ぼう星ペンダント(シトリン)ヘッドを当てていただいた者です。
 さっそく、身に付けましたところ、なんと週刊少年マガジンの懸賞でプレステ2が当たりました。
 身に付けて1週間くらいのできごとです。
 いや〜。こんなことってあるんですね。息子の名前で懸賞応募したのですが、息子にも「ママすごい!」と驚かれました。

 我が家では風水を取り入れて、西の部屋になるべく黄色のものを置くようにしています。
 金運がやってくるように東側の玄関や窓を朝に開ける様にしてみました。

 不思議なめぐりあわせなのですが、1年ほど前に京都の阿倍晴明神社に行ったときに金の五ぼう星のペンダントを買いました。
 その日に書いたTVの懸賞のはがきでピアノ(アップライト)が当たりました。
 今回も五ぼう星のペンダントを手に入れたとたんにプレステ2が当たったので、五ぼう星パワーを感じます。

 周りにいる守護霊様や財運さん達に感謝するとともに更なる金運UPを祈ります(欲が深すぎるかしら・・・)。
 開運なび様の更なるご発展もお祈りいたしております。
 本当にありがとうございました。シトリンパワーに感謝。感謝です。

> プレステ2が当たったとは、スゴイですね! 広地さんは五芒星と縁がありそうなので、これからもっといいことがあるかもしれませんよ。金運アップを感謝することは、欲深いことではありませんから、がんばってくださいね。神仏は人間が幸せを感じることを喜ぶと思いますよ。


「五芒星ペンダント:シトリン」は、こちらでご覧になれます。
 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



◎兵庫県 すまちゃんさんより

 ご購入グッズ=守護石:ブラック・トルマリン


 開運なびには、いろいろな開運グッズがあるのでいいなぁと思っています。
 私は、ちょっと前に、ブラックのトルマリンを購入しました。石を持っていると少し、暖かくなってすごく心が落ち着く感じがします。とても気に入っています。今では大切な宝物ですね。

> ありがとうございます。そんな風に石を大切に扱っていただけると管理人も嬉しいですし、石も喜んでいると思います。すまちゃんさんは、まだ開運なびがスタートしたばかりの頃にご注文頂いた方の一人なので、とてもよく覚えています。これからもよろしくお願いします。


「守護石:ブラックトルマリン」はこちらのページでご覧になれます。
 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◎神奈川県 M.I.さんより
 ご購入グッズ=クリスタル風水守り

 前回大急ぎで送って頂いたクリスタル。一緒に帰省して、自宅の目の前
の海に一緒に浸ってきました。今回の帰省は、あるイベントに参加するの
も大きな目的のひとつだったのですが、いろいろなタイミングが合って、
とてもとても楽しいものとなりました。忘れられないくらいに楽しくて、
最高の夏休みでした。クリスタルのお陰かな、と思います。お忙しいとこ
ろを、大急ぎで送って頂きまして、有り難うございました。
 サイトのますますの充実を期待致します。

> 海に一緒に浸るというのは、とても良いアイディアですね。海は万物 の生まれ故郷であり、天然の塩水で浄化できるので最高だと思いますヨ。


「クリスタル風水守り」は、こちらのページでご覧になれます




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



◎北海道 絵里さんより
 ご購入グッズ=ブレスレット:トルマリン+スワロフスキー#2

 今までビーズに凝っていて、スワロフスキーには目がなかったのですが、
今回トルマリンと組み合わせになったブレスを買ってみて、天然石ってい
いなぁって思いました。人工品にはない味があって、シブイ感じ? 
 貴サイトには天然石のことがいっぱい書いてあるので、自分に合う石を
見つけてまた買いにきますね。

> スワロフスキー・ビーズの美しさは世界が認めているところですものね。パワーストーンは天然石ですから、ムラがあったり、ヒビや内包物があったするので、美しさの面では人工物に劣りますけど、やはり自然のものはいいですよね。これからもよろしくお願いします。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



 いかがでしたか? グッズだけでなく、メルマガの感想などありました
らどうぞ送って下さいね。ではまた来週!



【今週の開運金言】

「それ自体不可能なことはあまりない。ただわれわれには、ぜひとも成し
遂げようという熱意が、そのための手段以上にかけているのである」
                 (ラ・ロシュフコー『箴言』より)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2002 kaiun-navi All Rights Researved





         

開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



10月4日(金) 2002年

第13号 恋と癒しの石 ローズクォーツ特集



 開運なびのメイン・グッズはパワーストーンと呼ばれる天然石ですが、人工品ではないため、苦労させられることも多くあります。
 一番の問題は、均一の形、色、質をもった石を揃えるのは不可能だということ。

 石の多くは海外からの輸入品のため、時期によって入荷が滞ったり、良い石が手に入らないなんてこともあります。
 なので、なるべく良い物を仕入れたいとは思いつつも、「う〜ん、今はこの程度のものしか手に入らないかぁ」と困ってしまう時は正直あります。
 逆に、「これは良い石が入った。お客さんも喜んでくれるに違いない」という場合ももちろんあります。

 これは裏情報ですが、開運なびで今扱っている守護石の中でオススメは、アメジストとクリソコーラ、そしてローズクォーツです。

 アメジストは普通、不透明の濁った感じがする紫色をしたものが多いのですが、開運なびに今あるものは、透明感があり、大粒の、本当に綺麗な石です。これくらい質が良く大粒のアメジストは、他ではなかなか見ないと思います。

 クリソコーラは管理人の長樹がお気に入りの石です。石そのものが青く美しい地球を連想させます。イライラの軽減、感情の安定作用があるとされますが、個人的にはこの石は、これから研究されればクリスタルやトルマリンに並ぶさまざまな開運効果が発見されるのではないかと思っています。

 上記2品は数が少なくなってきましたが、ローズクォーツはたくさん仕入れました。こちらもナカナカ良い石です。透明感が高く、光沢もあり、普通の不透明なローズクォーツに比べ、より華やかなピンク色をしています。そこで今回のメルマガでは、ローズクォーツにまつわる話を少しお伝えしたいと思います。





◎恋を呼ぶ石

 ローズクォーツの和名は「紅水晶」。名前の通り水晶の仲間ですが、「紅」というよりはピンク色です。
 パワーストーンを少しでも知っている方なら、ローズクォーツは「恋を呼ぶ石」「愛を育む石」として有名なことを知っていますよね。
 実際、この石を手にしたら恋人ができたとか、夫婦仲が良くなったという話はよく聞きます。私の知り合いの女性も、たまたま旅行先のお土産屋さんでローズクォーツのペンダントを買ったら、同じ旅先に来ていた男性グループと知り合い、その中の一人と帰京してからお付き合いがはじまり、結婚に至ったという方がいます。
 彼女はこれはすべてローズクォーツのおかげと信じ、今ではそのペンダントは特別な日以外は身に付けず、大切に保管しているそうです。

 私的には「う〜ん、そうなの?」という感じで、なんだかパワーストーンを販売している人間が言うのもナンですが、それってすべてローズクォーツのおかげではないんじゃないの、という気もしますけれど・・・・(^^;)。

 ただ、ことほどさように、恋愛成就の石として人気があるのは確かです。
 では、なぜローズクォーツが恋愛と結びつけられるのでしょうか・・・?




◎愛と美の女神、アフロディーテの石

 ローズクォーツは、ギリシャ神話に出てくるアフロディーテ(ビーナス)に関連づけて語られます。アフロディーテとは、オリュンポス12神の一人で、愛と美を司ります。
 アフロディーテは海の泡から生まれたとされ、このとき神々は彼女の美しさを讃えるために、この世でもっとも美しい花である薔薇を創造したと言います。以来、薔薇はアフロディーテに捧げられた花とされました。
 ローズクォーツのローズとは薔薇のことです。

 アフロディーテは、彼女自身の恋愛ストーリーの他に、他の神々の恋愛を助けるエピソードもあり、そこから恋愛の神とされているようです。

 また、西洋占星術では、愛と美を司る星は金星で、英語名ビーナス。恋愛運を占う時にはこの星の位置を追ったりします。

 こうしたエピソードが相まって、ローズクォーツは「恋を助ける石」「恋のお守り」として語られる一因になったと考えられます。





◎色彩による波動

 さらに大きな要因は、やはりこの石が持つ美しいピンク色の色彩にあると思われます。
 人の気分は色彩によって変わることは、最近の研究で解明されていますね。特にピンク色は、心をウキウキさせる恋の色だと言われています。若い女性の方は、服装や持ち物でピンク色を好む方が多いですが、これは心が自然に恋を欲しているからなのです。

 もちろんそんな感情を抱くのは女性だけではなく、男性も同様です。
 私自身、ローズクォーツを手のひらに置いて、しばし「可愛い石だなぁ〜」と見入ってしまう時があります。(ちょっとヘンかな?)

 もちろん天然の石ですから不格好だったり、内包性のヒビや曇りが入っている場合もありますけれど、それも含めてとても繊細で可憐な印象を与えます。ローズクォーツは人を優しい気持ちにさせる石なのですね。
 色というのは一種の波動ですから、そうした穏やかな波動が知らず知らずの内に人の心に影響を与え、優しい気持ちを呼び起こし、男女の仲を取り持ってくれたりするのかもしれません。
 若い方だけでなく、年齢を重ねても恋をして若々しい気持ちでいたいという方にはオススメできる石です。





◎癒しの石

 チャネラーたちの語るところによると、ローズクォーツは「受容的なエネルギー」を放ち、感情の中枢であるハートのチャクラと共鳴するそうです。

 悩み事があったり、失恋やコンプレックスなどで気持ちが沈んでいる時に、ローズクォーツを胸に当ててみてください。石から放たれる優しい波動が、まるで看護婦さんのようにキズついた心をなぐさめ、癒してくれると言います。受容的なエネルギーによって、「自分を受け入れ、他人を許す」ことを教えてくれるのだそうです。

 ニューエイジ的な考え方では、人を取り巻く現実は、その人の心の写し鏡であるとされます。
 いつも不満を抱いている人は、不満ばかりの現実が生まれ、いつも楽しい心の人は、楽しい現実に取り囲まれる。たとえそれが他者から見たらそんなに喜ばしい状況ではなくとも、当人はハッピーというわけです。
 こうした考え方からすれば、ローズクォーツの助けによって「あるがままの自分を受け入れる」ことが出来た人は、素直に自分を愛することができるようになり、それが故に愛する現実が生まれやすくなり、結果的に恋人ができやすくなるのかもしれません。
 ちょっと詭弁のように聞こえるかもしれませんが、世の中には自分を否定的に考えているがゆえに、その反映でもっと他者を否定する人がたくさんいるのですヨ。

 この他、ローズクォーツはホルモン分泌を促し、肌に張りをもたらしてシワを軽減したり、若さを保たせたり、感情の安定に寄与するという説も語られていますが、科学的に解明されているわけではないので、言及する程度に留めさせていただきます。




◎ローズクォーツの向き不向き

 人の性格は千差万別なように、石たちもそれぞれ性格があります。ですから、恋がしたいから誰でもローズクォーツが良いかと言うと、必ずしもそうではありません。
 ローズクォーツは「受容性」が強いので、いつも自分を犠牲にしてしまうような、必要以上に他者を受容してしまうタイプの人なら、むしろタイガーアイのような強い石を持った方が良いかも知れません。

 また、ローズクォーツは外部から放たれる波動を受け入れ、どんどん溜め込んでしまい、逆にそれを開放するのは苦手です。あまりネガティブなエネルギーばかりを溜め込んでしまうと、最後にはそれに耐えきれずヒビが入ったり、割れたりすることもあります。ローズクォーツに限らず、パワーストーンはマメに浄化するようにしてください。

・浄化に関しては、こちらのページの目次から「浄化方法」をお選びください。

・ローズクォーツの開運グッズは、こちらのページをご覧下さい。




【今週の開運金言】

「自分を愛せる人間が、他人をも愛せる」
                    (五木寛之)


※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2002 kaiun-navi All Rights Researved






開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆



9月27日(金) 2002年

第12号 開運するための基本原理(後編)


 前回の小見出しで「夢や希望は絶対に叶わない!」なんて書いたら、びっくりした方もいらっしゃったみたいですね (^^;)。
 それでは今回は、「夢や希望を現実にする方法」についてお伝えしましょう。


 ちょっとその前に、二つほど印象的なフレーズを挙げておきたいと思います。

 ひとつは、「この世界は神のリーラ(遊び)である」というものです。
 以前インドを訪れたときにこの言葉を聞いたのですが、古代インド哲学の考え方で、ヒンドゥー教の根本原理のひとつだそうです。
 これを聞いたとき、私は非常に激しい憤りを覚えました。悲惨な戦争や人生の苦しみを味わっている人間とは、神が遊ぶため将棋の駒でしかないのかと思ったからです。
 しかし今はまったく別の考え方をしています。もしもあなた自身が神だとしたら、どうでしょう? 意味合いはまったく変わってきます。

 もうひとつは、般若心経に関する著作物で有名な、ひろさちやさんが子供のころ、祖母に「仏壇を拝むときはお願いするのではなく、感謝の心を述べなさい」と叱られたという一文です(正確な記述は忘れましたが)。
 この時も私は腹を立てました(私は始終怒っている人間ですね)。なぜ無条件で仏様や神様にひれ伏して感謝など述べなければならないのか! 私は、宗教などというものは、人間を罪人と規定し、権力者が統治しやすいようにするための洗脳の道具に過ぎないと考えていました。
 しかし今では、「感謝」することは願いを現実化させるための、非常に実用的なツールであると思っています。その理由をこれから書きます。

  (目次)
    ◆メガ・コンピューターとしての宇宙:パソコンとしての人間
    ◆祈りの本質とは「イメージング」
    ◆イメージングによって夢を叶える
    ◆希望の現実を創り出す裏ワザ、それは「感謝」





◆メガ・コンピューターとしての宇宙:パソコンとしての人間

 ここからは私の個人的な見解です。異論もあるでしょうが、私は世界をこのように認識していると表明するにすぎません。あしからず。

 まず、この世界を例えれば、ひとつの巨大なネットワーク・コンピューターのようなものではないでしょうか。すべての人間、すべての生き物、すべての惑星、すべての宇宙が、目に見えない無線インターネットで結ばれている様子をイメージしてみてください。
 無線インターネットの部分を、心理学者は「潜在意識」とか「集合無意識」と呼び、物理学者は「暗在系」と呼び、宗教者は「あの世」と呼んでいます。呼び名はどうあれ、私たちは普段気づかない部分で全体と「つながっている」のです。

 人間は一人一人がパーソナル・コンピューターです。それは無意識部分で、外界とつながっています。今アメリカでは、各家庭にあるパソコンをネットでつなぎ、ひとつのスーパーコンピューターとして活用するプロジェクトが実施されていますが、この大宇宙は、まさにすべての有機物・無機物をつないだメガ・コンピューターであるとイメージしてみてください。これが大前提です。

 では、そこで人間はいったい何をしているのでしょう?
「遊んでいる」のです。
 遊びとは楽しいプレイだけを意味しません。時には苦しみ、時にはキビシイ場面を体験することを「遊んでいる」のです。別の言い方をすれば、「演じている」のです。ステージ上にあがって、本来の自分を忘れ、演劇の役柄に没頭しているのです。
 あなたは映画を見に行くときに、いつもハッピーな映画だけを選ぶでしょうか?
 時には切なくツライ恋愛映画を選びませんか? 時には悲惨な戦争映画を選び
ませんか? そして我を忘れてその映画に没頭しませんか?

 人生とは、コンピューター・ゲームと一緒です。ゲームでは、うまく敵を倒したり、得点を重ねると、次のシーンに進めますね。逆に敵にやられてゲームオーバーとなり、もう一度最初からやり直すこともあります。パソコンのゲームには、プレーヤーの得点次第で、次に進むシーンが沢山用意されています。あなたの人生も同じです。
 あなたの将来には、あなたが想像できる限りすべてのシーンが用意されています。大宇宙という名のメガ・コンピューターに、そうしたシーンのすべてがデータとして蓄積されています。もしもあなたがイメージできるシーンがあるなら、それは存在しうる未来です。
 もしもあなたが、次のシーンでは「切なくツライ恋愛映画を体験しよう」と思えば、そうできます。実際は、知らず知らずにそうしてしまう人がほとんどですけれど・・・。
 逆に「もうこんなツライ現実はウンザリだ! もっとハッピーな体験をしよう」と思えば、それもできます。
 方法はカンタンです。宇宙という名のメガ・コンピューターに、コマンドを打
ち込むのです。キーボードは、あなたの「心と思考」です。


◆祈りの本質とは「イメージング」

 この宇宙はどのようにして現実を創り出しているか? あなたの「心と思考」をコピーしているのです。宇宙を巨大なコピーマシンだと考えてください。あなたが心に思ったことや、考えたことを、宇宙は忠実に写し取り、現実として刷りだしていっています。

 ですから、もしもあなたがたった一つのことしか考えないなら、それは現実となって立ち現れる可能性が極めて高くなります。
 おそらくキリストなど奇跡を起こしたとされる人物は、こうした高度な意識集中ができたのではないでしょうか?

 しかし残念ながら、私たちは聖人君子ではありません。始終いろいろな考えに惑ってばかりです。今「こうしよう」と思ったことでも、次の瞬間には「でも、やっぱり・・・」と、まったく逆のことを考えたりします。宇宙は忠実にその心を写し取るため、正反対のコマンドがぶつかりあい、中途半端な現実しか生まれてきません。
 願いがなかなか叶わないという人は、ほとんどこのパターンにはまっています。「こうなって欲しい」と思う一方で、「そんなことなりっこない」と否定しています。それでは何年たっても願いは叶わないでしょう。

 とはいえ、私たちでも、訓練次第で希望の現実を創り出すことは可能です。もっとも簡単なやり方は、「イメージ・トレーニング」です。自分の希望する未来のシーンに自分が居る姿を、ありありと思い浮かべるのです。

 イメージングを上手に行うには、瞑想をして意識を集中するのが早道なのですが、スポーツ選手たちはもっと現実的に応用しています。野球やゴルフの選手は、何度も何度も素振りを繰り返すことで、バットやクラブが思い通りのスイングを描き、球を芯に捉え、それが遠くに飛んでいく様をイメージします。そして試合になると、そのシーンが現実となるのです。
 芸能人や有名人になった人でも、子供の頃、将来自分が成功してステージ上で歌ったり、記者に囲まれてインタビューされている様子を思い浮かべていたという人が大勢います。これはイメージングをうまく活用した好例と言えるでしょう。

 あえて誤解を恐れずに言えば、祈りの本質とはイメージングに他なりません。
 イメージングによって願望をしっかりと心に刻みつけ、実現しやすくするので
す。



◆イメージングによって夢を叶える

  夢は大切です。夢は生きる糧となり、希望を与えてくれます。けれど「夢」という言葉には、遠くにあるあやふやなもの、今ここにはない憧れという意識がまとわりついてくるため、どうしても現実化しにくいのです。「常識的に考えたら、こんな夢はまず無理だな」と思ったりしませんか?

 もしもあなたが、本当に実現したい夢があるなら、それを「未来の夢」とは思わず、「今ある現実」としてイメージすることです。

●もしも希望の大学に合格したいなら、自分がその大学構内で楽しげに勉強している姿をありありと思い浮かべてください。宇宙はその心をコピーして、現実として刷り出していきます。
●もしもあなたが素敵な恋人が欲しいなら、理想の相手とウキウキするデートをしている様子をありありと思い浮かべてください。宇宙はその心をコピーして、現実として刷り出していきます。
●もしもあなたがお金持ちになりたいなら、銀行にたっぷり預金があって、お金持ちの生活をしている自分の姿をありありと思い浮かべてください。宇宙はその心をコピーして、現実として刷り出していきます。
●もしもあなたが幸せになりたいなら、幸せに生活している自分の姿をありありと思い浮かべてください。宇宙はその心をコピーして、現実として刷りだしていきます。

 こうした技法は、突き詰めていけば「今ある姿」にたどりつきます。
 今あなたが幸せを感じていれば、あなたは幸せになるのです。今あなたが不満を感じていたら、次の瞬間もそうなるのです。

 でも、幸せを感じていない時に、幸せを感じるなんてなかなかできないですよね。どうしたらいいのでしょう?
 こんな時の隠しワザが「感謝」なのです。


◆希望の現実を創り出す裏ワザ、それは「感謝」

 感謝とは、今ある現実を敬い、喜ぶことです。
 感謝とは、もっとも強力な現実肯定の言葉です。
 感謝することによって、あなたの意識が深い部分で変容し、宇宙に肯定的なコマンドを送ることになり、それに伴って未来の現実が変わっていきます。
 今ある物事に感謝を送ることによって、さらに感謝できる現実が生まれてきます。なぜなら、今現在ある「感謝すべき喜ばしい状態」を宇宙がコピーしていくからです。

 けれど、願い事ばかりを並べ立てるようなことをしていると、現実を否定する結果につながるのです。
 願いというのは「私にはこれがない」と規定することだからです。するとその「ない」状態だけがコピーされていきます。
 「お金をください」と願うことは、あなたはお金を持っていないというコマンドを宇宙に入力することになり、宇宙はその状態を再生産していきます。
 しかし「今お金があることを感謝します」と述べると、「お金があって喜ばしい」というコマンドを宇宙に入力することになり、宇宙はその状態を再生産していきます。

 祈りのポイントは、今あることを肯定し、感謝することに尽きるのです。

 ですから、先ほどのイメージングの例でいくと、自分の希望する姿をしっかり思い浮かべることができたら、次のように祈るとさらに効果的なのです。

●「この大学に合格して、楽しく勉強できていることを感謝します」
●「素敵な恋人と楽しいデートができていることを感謝します」
●「お金持ちになって余裕のある暮らしができていることを感謝します」
●「本当に幸せな生活ができていることを感謝します」

 感謝の言葉を述べる時は、未来形を使うのではなく、現在形か過去形を使い、すでに起こった出来事に対して感謝を述べるという意識で行うと、よりうまく行きますヨ。


 カンタンにまとめておきますと、

▲叶えたい願いがあるなら、それを今の現実としてありありと思い浮かべる。
▲そしてそれが現実であることに感謝を送る。

 この2点だけです。これが開運の原理です。

 長々と理屈ばかりコネテしまいましたけれど、少しは伝わった部分がありましたでしょうか?
 もちろんこれは基本的な原理であって、私たちの間にはカルマという名の厄介物があるとも言われます。これについてはまた別の機会に譲ります。

こちらのページに、イメージングとパワースポットについて少し書いておきました。お時間がありましたら、ご覧ください。

 今回はかなり長くなってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。



【今週の開運金言】
「なんでも祈り求めることは、すでに叶えられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう」
                    (マルコの福音書〜新約聖書より)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2002 kaiun-navi All Rights Researved






開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆


9月21日(土) 2002年

第11号 開運するための基本原理(前編)




 第6号の「開運ツボ」で、「こうすれば運気は変わる」と題し、“他者への献身”についてお伝えしましたが、なかには少し誤解をなさった方もいたようです。
 身近にあるボランティアの例として「アパートに住んでいる人なら共有部分の掃除を買って出たり」「献血」をしてみてはどうでしょうと提案しました。
 ところが一部の方は、絶対それをやらなければいけないと思いこんでしまっているようですし、また一部には「私は今まで他人に親切にし、真面目に生きてきたのに、まったく運が開けない」と憤慨している方もいらっしゃようです。

 まず前者の方に。
 人間は立たされた状況がみな違います。献血はひとつの例であって、それを絶対にしなければならないわけではありません。自分の置かれた状況で、自分に何ができるか、それを自分で考えてみてください。他人の言ったことを鵜呑みにしていると、おかしな新興宗教のグルにまるめこまれてしまいます。
 私はグルどころか、他人様に教えをたれるつもりもありません。霊能者でもなければ学校の先生でもなく、日々をあくせく生きる一市民にすぎません。
 ただ、今までなんとか生きてきた中で、結構「キビシ〜な〜」と思うこともあり、その過程で「これは真実ではないかな」と実感できたことを、生きるヒントとしてお伝えしているだけなのです。

 真実は他人がもたらしてくれるものではなく、自ら発見するものです。このメルマガが、少しでも発見の手助けとなってくれることを願っています。

 さて、次に後者の「私は今まで他人に親切にし、真面目に生きてきたのに、まったく運がない」と憤慨している方へ。ここからは、みなさんのために書きます。なぜなら、私もそうした憤慨を抱く人間の一人だったからです。今週と来週の2回に分けて、個人的な体験を交えながら、開運するための基本的な原理についてお伝えしたいと思います。




◆願いは絶対に叶わない!

 私は1990年代のまる10年間をアメリカで暮らしました。バブル景気で浮ついた日本社会に嫌気がさし、外に出てみたくなって、当てもないままふらっとニューヨークに行き、そこに住み着いたのです。
 といっても大したことではないのです。昔は一部エリートだけが海外生活をしたのでしょうが、今では本当にたくさんの、ごく普通の日本の若者達が気軽に海を渡って暮らしています。私もその一人でした。

 海外生活は楽しいものです。日本で良しとされている価値観も、場所が変わればまったく用をなさなくなり、またその逆も当然あります。
 最初の数年は、物珍しさや物価の安さもあって、好奇心に満ちた生活をエンジョイしていました。
 しかし5年、6年と過ぎていくと、目新しさは色あせ、残るのは「日常」という名の生活だけです。そのころになると、徐々にさまざまな面で行き詰まり
を感じていました。
 ビザの問題、仕事の問題。 異国の地にあって、この二つが不安定になるほど、心理的に不安感をつのらせることはありません。加えて、何かにつけて口論をしなければ物事が進まないアメリカ社会のあり方にうんざりし、何よりも訳の分からない空虚感にさいなまれ、「自分の人生にはもっと何かがあっていいはずだ。いや何かあるべきだ」との考えに始終追いかけ回されていました。

 そんなある日、ミッドタウンのサラダバーで新聞を読みながら昼食を取っていると、目の前に銀色に輝く何かが差し出されました。色紙に貼ったエッチングのようなもので、両手を合わせた絵柄が描かれていました。
 それを差し出したのは、やせこけた中国人の若者でした。この頃は、こうしたちょっとしたアート作品や、こまごました日用品を袋に詰め、電車の中や店舗の中に入り込んで売り歩く中国人が沢山いたのです。
 普段なら物売りは相手にしないのですが、その絵には引き寄せられました。合掌した手だけが描かれているだけのシンプルさと、シルバーに輝く光沢に、何か非常にパワフルなものを感じたのです。私はそれを十ドル程度で買い求めました。

 アパートに戻ると、部屋の白い壁にその絵を貼りました。デスクからもベッドからも見える位置で、その絵はきらきらと光り輝いていました。

 私は特別信仰心などはなく、多くの日本人同様、正月に神社に初詣に行くかと思えば、年末にクリスマスケーキを食べるような人間です。実家は禅宗ですが、お盆や葬式の時にお経を上げてもらう程度です。

 アメリカという国は、一見、自由主義ばかりが喧伝されていますが、非常に信仰心を大切にする所で、州によっては妊娠中絶なども神を冒涜することとして禁止されています。神や信仰について、マスメディアを通じて時には真面目に、時にはエンターテイメントの一環として、伝えられる機会が非常に多くあります。そんな環境の中、「君の宗教はなんだ?」と尋ねられ、「無宗教だ」と答えると、何かパンツをはいてないような居心地の悪さを感じる時もありました。しかし、それでも特定の宗教の神様に祈るなど考えられません。

 そんな人間なのですが、その絵を見たとき、「祈ってみよう」と思ったのです。おそらく余計なものは描かれてない、両手が合掌しただけの絵柄がそう思わせたのでしょう。
 その日から、朝起きてからと夜寝る前、その絵に向かって祈りました。次から次へと出てくる自分の願いや希望を並べ、今すぐにでもそれを叶えてくれと必死に祈りました。
 しかし現実はまったく好転せず、むしろ悪い方向へと向かっていくばかり。希望を見いだせず焦りだけがつのる日々が続き、それでももう少したてば何とかなるだろうと、毎日祈り続けました。
 けれど、ある明け方ふと目を覚ますと、その銀色の絵が目に入り、突然怒りが込み上げてきました。期待が裏返った落胆。それが怒りに変質し、私はベッドから起き出して壁から絵をはぎ取り、引きちぎって丸めると、パジャマのまま廊下に出ていってダストシュートの暗闇へ投げ込んでしまいました。そして「バカバカしい」と思いました。「もう二度とこんなバカげたことはするまい」




 このような経験は、程度の差こそあれ、多くの人が経験することではないでしょうか。何かを信じてみるけれど、結局そこからは何も得られず、不毛さだけが残ってしまう。
 にもかかわらず、なぜ人間は、何かを信じるというようなバカげたことを繰り返すのか?
 その意味を知りたくて、私は本を読んだり人に尋ねたりしてみました。
 そして得た結論は、「夢や願いは、絶対に叶わない」ということでした。祈りの方法が間違っていたのです。
 夢や願いは、それを夢や願いと認識する限り、絶対に現実にはならない。それはまるで「明日」という日が永遠に来ないのと一緒です。
 しかし、夢や願いを現実として認識したとき、それは現実となって立ち現れる可能性が出てくる。

 不幸にして私がこのパラドクスに気づいたのは、あの絵を買い求めた時よりずっとずっと後のことでした。
 

 長くなりましたので、今週はここまでにさせて頂きます。来週は、夢や願いを現実にさせる方法について、具体的にお伝えしたいと思います。




【今週の開運金言】
「人間は他との比較をやめて、ひたすら自己の職務に専念すれば、おのずとそ
こから一小転地が開けてくるものです」
                 (森信三『心魂にひびく言葉』)



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなるこ
とも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。
(c)2002 kaiun-navi All Rights Researved




ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要

これらの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承ですが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。(c)20002-2003 Kaiun-Navi All Rights Reserved.