ホーム | メルマガ今週の開運ツボ | 11月3日(土)2007年第233号 誰かにプレゼントする場合の浄化は・・・?

11月3日(土)2007年
第233号 誰かにプレゼントする場合の浄化は・・・?

戻る



開運なび発行 開運メールマガジン
☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆

◆◇◆ 今週の開運ツボ ◆◇◆

〜ココを押すと運が開ける〜

☆・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆




11月3日(土)2007年

第233号 誰かにプレゼントする場合の浄化は・・・?



 さて、今週も引き続き、石の浄化について考えてみたいと思います。

 前回は、浄化とは石のみに行うのではなく、同時に、持ち主のココロに対しても行うものでもあるのだから、他人任せにしてはあまり意味がない、という趣旨をお伝えしました。


 では、石を誰かにプレゼントするときなどは、どうしたらよいのでしょう?


 「困っているようなので、何かの助けになればと思い、石をプレゼントしたいのですが、浄化やプログラミングなどやる人ではないので、私が浄化して渡しても良いのでしょうか?」

 といった感じのご質問をときどきいただきます。

 答えは、もちろんご自分で浄化(〜注念)しても、大いに意味はあります。
 ご自分の善意を手渡すことになるからです。

 ただし、受け取った本人が浄化&注念するよりは、どうしてもレベルは落ちてしまいます。
 考えてみれば自然なことです。

 清浄な水を渡しても、それを飲んでくれなければ、その人の乾きは癒せません。
 いくら薬を渡しても、それを決められたとおりに服用してくれなければ、病人は回復にむかいません。

 状況を変えていくのは、本人です。
 他の誰でもありません。
 たとえ他者からのヘルプで少しは状況が変わったとしても、本人が自覚していなければ、また元の木阿弥になります。

 でも、周りから自覚を促すことはできますし、石を渡すことに限らず、何かしら気づかせてあげるきっかけになる可能性は大いにあります。



 石を渡す相手のことをイメージングしながら浄化を行い、

 「持ち主の所にいったら気づきを与えて」
 「きっかけをもたらしてね」

 といった想いを石に託して、相手に渡すことには、大きな意義があります。
 


“渡す相手のことをイメージングしながら”
  ↑
 ここが大切なポイントです。

 プレゼントというものは、見ず知らずの人に渡すのではなく、普通は友人や知人、家族や縁者など、ある程度知っている人に渡すものですね。
 つまり、相手がどのような人で、何を必要としているか、ある程度知っているので、それ相応のイメージングをして石を浄化することが可能になります。

 不特定多数の人に石を販売する石屋さんの浄化とは、決定的に違う部分ですね。
 


 ただひとつ注意して頂きたいことは、
「相手をコントロールしようとしないこと」
 です。

 石に想いを込めてわたすことは、あまりに度が過ぎると、相手の心理や行動に影響を与えてしまおうという行為に結びつきます。

 すべては自分に返ってきます。
 誰かをコントロールしようとすれば、いつか誰かからコントロールされる側にならざるを得ません。
 誰かに善意や思いやりを渡すのなら、いつか誰かから善意と思いやりを受け取るでしょう。

 つまるところ、浄化も、注念も、石をプレゼントするのも、エネルギーのやりとりが形を変えているだけです。
 放ったエネルギーは、いつか自分の元に還り来ます。

 その原理さえ認識していれば、何事も決してムダではないことがお分かりいただけると思います。




 それではまた来週


 祈開運!




【今週の開運金言】

「大きな出来事の一番最初の原因は、大きな河の源のように、しばしばつまらぬ小さなことである」

(スウィフト)

   



※本メールは、古来よりの言い伝えをもとに構成されていますが、いかなることも保証するものではありません。行動は自己責任においてお願い致します。禁無断転載。
(c)Open Sesame All Rights Reserved

戻る
ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。  ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「パワーカクテル」「パワーストーン・カクテル」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。