古代に建築された神秘の塔を思わせる希少な石!

カテドラル水晶 〜 High Grade No.828

カテドラル水晶 〜 High Grade No.28 画像e
▲各クリックすると拡大画像が開きます。
カテドラル水晶 〜 High Grade No.28 画像c
▲こちら側の面は未研磨で、多少ざらっとしたナチュラルな質感になっています。カテドラル水晶特有の凸凹感や、双子の先端も楽しめます。
カテドラル水晶 〜 High Grade No.28 画像b
▲こちら側の錐面と側面はすべて研磨されいます。下側に広い範囲で細かなレインボーが浮かびます。脇にあるのは単四乾電池です。
カテドラル水晶 〜 High Grade No.28 画像d
▲光りの加減で虹が。
カテドラル水晶 〜 High Grade No.28 画像a
▲左側に段差状に結晶した面が続き、まるで建物の頂上につながる階段のような趣があります。4枚の画像は同じ石を別の角度から撮影したものです。

※画像の色合いやコントラスト(濃淡)は、お使いのモニターによって大きく左右されます。ウィンドウズ系ではかなり青味が強く出たり、マックでは黄色っぽく表示される場合があります。画像の色合いは参考程度とお考えください。
※原石のため、すべての石にキズ欠けがあります。また、台座にも多少の擦り傷等があります。あらかじめご了承ください。

商品名
カテドラル水晶 〜 High Grade No.828
価格
¥86,400(税込)
 台座を含むサイズ=高150×幅77×奥66ミリ
現品1点限り
購入数
●ブラジル、ミナスジェライス州産
●送料は最終ページで無料計算されます。




 かなり大きく、重量もある石です。
 色合いはスモーキークォーツ調で、先端に行くにつれて黒みが増していきます。先端部は透明感があり、レインボーも浮かび、下側に行くにつれてスモークや他の内包物が多くなります。
 乾電池と一緒に撮影した画像に写った面はすべて研磨されており、ここの側面から見るとカテドラル水晶というよりは、太めのレーザー水晶に見えますが、正反対の側から見ると、双子に割れた先端やいくつもの段差状結晶がみられ、典型的なカテドラル水晶の特徴を示しています。
 段差状の結晶がまるで頂上につながる階段のように見える部分もあり、古代に建築された神秘の塔を連想させます。この石ひとつでいろいろなイメージが浮かび上がるようです。瞑想の際に用いると、意識宇宙の探索に役立ちそうです。

カテドラル水晶とは


 カテドラル水晶とは、「大聖堂のように見える水晶」のことです。水晶は通常、六角形の柱のような形で結晶しますが、いくつもの柱が重なって複雑な段差を形作りながら結晶すると、まるで中世の大聖堂を思わせるたたずまいを見せることから、このように呼ばれています。

 見た目に可愛いお家や、古代の塔を思わせる外観の石が多いので、お気に入りの場所に飾るだけでも日々楽しめます。
 同時に、メタフィジカルな視点から見た場合、カテドラル水晶は宇宙的なライブラリー、あるいはライブラリーへの入り口として機能すると言われます。宇宙に想起したあらゆる出来事を記録するとされるアカシックレコードにつながるパソコン端末のような役割を果たすというのです。
 つまり、この石を使って瞑想すると宇宙の記録庫を閲覧できる可能性があるのだとか。そういった意味では、意識世界の探索に興味がある方には、ぜひお奨めしたい石です。

※カテドラル水晶のより詳しい説明は、下記の意味ページをご覧ください。

ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「パワーカクテル」「パワーストーン・カクテル」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。