まさに大自然が創り出したアート作品です!

ジプシッタ母岩付き

ジプシッタ母岩付き サンプル画像a
▲上記はサンプルです。ページ下方に在庫の画像が並んでいますのでお好きな石を選んでください。

※透明な石を見やすくするため、緑色の背景シートを使って撮影しました。実物のジプシッタは無色透明です。また、お使いのモニターによっても、石の色合いは変わってきます。画像はあくまで参考としてお考え下さい。

●ページの下方に売り場があります。
●すべてブラジル産
●母岩のメノウ原石は表面保護のため塗装されています




 この透明な石、美しい水晶の結晶に見えますが、実はメノウ・ドーム内に生成したジプサム=天然の石膏結晶なのです。
 以前、NHKの番組『ワンダー×ワンダー』で、メキシコの結晶洞窟と称して巨大なジプサムが生えた洞窟を紹介していましたが、あれと同種の鉱物です。
 ジプシッタとはポルトガル語で、英語名はジプサム。ジプサムの内、不透明でいくつも筋が出るものをセレナイトと呼びます。
 本ページに掲載したものは、荒々しい母岩と共にたたずむ姿が、ジプシッタと呼ぶ方がしっくりきます。

 メノウ原石の多くは内部が空洞で、いわば大きな岩石の卵みたいな状態になっており、この内部には実に様々な鉱物が生成します。よく見かけるのがツボ型のアメシストで、メノウドーム内壁にアメシストが生成したパターンです。
 今回アップしたジプシッタは、メノウドーム内に透明石膏が生成したもの。メノウを割ってジプシッタを露出させ、下部にメノウ原石を残しています(一部補強あり)。
 ページ下方に並んだ石の数々を見ていただければお分かりの通り、その姿はまさに大自然が創り出したアート作品としか言いようがありません。掲載しているものは、ジプシッタの透明度と原石部分の面白さを基準に厳選して仕入れてきたものですから、自信をもってお奨めできます。石好きの方ならぜひとも一つは揃えたい逸品揃いに違いありませんし、石を知らない方でも、玄関や床の間などに飾れば高貴な輝きを放ち、見事な調度品として来客の目を引くことでしょう。

▼各画像をクリックすると拡大画像がひらきます▼

ジプシッタ母岩付き No.04 画像a
▲正面から見た画像。まるで人のような形をしています。
ジプシッタ母岩付き No.04 画像d
▲母岩のアップ。左部はカルサイト、右部はアメジストと思われます。クリックすると拡大画像が開きます。
ジプシッタ母岩付き No.04 画像b
▲裏側と単四乾電池。
ジプシッタ母岩付き No.04 画像c
▲右サイドから撮影。
ジプシッタ母岩付き No.4
¥88,000(税込)
約高33×幅19×奥14.5 センチ 重さ約 2.64キロ
 こちらは管理人が一番のお気に入り。あたかもポーズを決めた人間のような形をしており、まさに大自然が創り出したアート作品そのものですね。母岩との接触面があまりに細く不安定なため、補強剤が入れてあります。母岩にある淡い黄色の物質はカルサイト、紫色の物質はアメジストと思われます。自然の創り出したアート作品として飾りたい逸品です。
ジプシッタ母岩付き No.03 画像a
▲正面から見た画像。まるでソーラーパネルみたいです。
ジプシッタ母岩付き No.03 画像d
▲母岩のアップ。細かなアメジストと思われる鉱物が生成しています。クリックすると拡大画像が開きます。
ジプシッタ母岩付き No.03 画像b
▲裏側と単四乾電池。
ジプシッタ母岩付き No.01 画像c
▲右サイドから撮影。
ジプシッタ母岩付き No.3
¥88,000(税込)
約高33×幅21×奥9 センチ 重さ約 2.72キロ
 ジプシッタの面積が非常に広く、まるで光りを集めるソーラーパネルを思わせます。良い気を集めて、邪気を跳ね返してくれそうですね。母岩には、おそらく色の薄いアメジストと思われる鉱物や、マラカイトっぽい鉱物も見られます。
ジプシッタ母岩付き No.02 画像a
▲正面から見た画像。今回アップした中で、透明感の高さは随一。
ジプシッタ母岩付き No.02 画像d
▲母岩のアップ。立方体状のカルサイトと思われる物質が生成しています。クリックすると拡大画像が開きます。
ジプシッタ母岩付き No.02 画像b
▲裏側と単四乾電池。
ジプシッタ母岩付き No.02 画像c
▲左サイドから撮影。
ジプシッタ母岩付き No.2
¥128,000(税込)
約高33×幅25×奥18センチ 重さ約 3.8キロ
 この石もスゴイです。まずジプシッタ自体の透明感が、今回アップした中で1、2を争うほど高く、中央部はまるでガラスのようにさえ見えます。また、母岩自体が非常に面白く、まるで山水画に描かれる滝のような形をしていて、立方体状のカルサイトと思われる鉱物が多数生成しています。石好きの人に超オススメ品!
ジプシッタ母岩付き No.01 画像a
▲正面から見た画像。非常に大きく、厚く、透明感があります。
ジプシッタ母岩付き No.01 画像d
▲母岩には他の鉱物が生成していてとても興味深いです。クリックすると拡大画像が開きます。
ジプシッタ母岩付き No.01 画像b
▲裏側と単四乾電池。
ジプシッタ母岩付き No.01 画像c
▲右サイドから撮影。
ジプシッタ母岩付き No.1
¥108,000(税込)
約高30×幅26×奥9 センチ 重さ約 4.8キロ
 逆三角形をしたジプシッタが、母岩に突き刺さるようにそそり立っています。ジプシッタ自体の厚みは、今回アップした中で最も厚く、約38ミリほどあります。厚いわりには、透明感も良く美しい。画像ではさほど大きく見えませんが、実物は非常に大きく、重く、圧倒的な存在感を放っています。
ジプシッタ母岩付き No.08 画像a
▲正面から見た画像。まるでゆらぐ炎を思わせるカタチをしています。クリックすると拡大画像が開きます。
ジプシッタ母岩付き No.08 画像b
▲裏側と単四乾電池。
ジプシッタ母岩付き No.08 画像c
▲右サイドから撮影。
母岩に生成したアメジストと思われる鉱物が見えます。
ジプシッタ母岩付き No.8
¥38,000(税込)  売約済み
約高20.5×幅16.5×奥9 センチ 重さ約 1.72キロ
 ジプシッタは若干結晶線が多く見えますが、まるで炎がゆらいでいるような独特の形をしています。母岩はどっしりしていて、薄い色のアメジストと思われる鉱物がたくさん結晶しています。
ジプシッタ母岩付き No.06 画像a
▲正面から見た画像。太い柱状の結晶で、透明度はスーパークリア! 
ジプシッタ母岩付き No.06 画像d
▲根本のアップ。透明度の高さが分かると思います。クリックすると拡大画像が開きます。
ジプシッタ母岩付き No.06 画像b
▲裏側と単四乾電池。
ジプシッタ母岩付き No.06 画像c
▲左サイドから撮影。
ジプシッタ母岩付き No.6
¥58,000(税込)  売約済み
約高24×幅18.5×奥16 センチ 重さ約 2.7キロ
 他のジプシッタはほとんど平板に生成しているのに対し、この石だけは太い柱状に結晶しています。太いにもかかわらず、透明度はスーパークリアと言えそうなほどで、非常に光輝が強くキラキラしています。まるで冷たい氷の結晶のようです。非常に清浄な印象のある石。
 画像ではわからないかもしれませんが、母岩部には小さな立方体状のカルサイトが無数に生成しています。
ジプシッタ母岩付き No.05 画像a
▲正面から見た画像。
ジプシッタ母岩付き No.05 画像d
▲母岩には他の鉱物が生成していてとても興味深いです。クリックすると拡大画像が開きます。
ジプシッタ母岩付き No.05 画像b
▲裏側と単四乾電池。
ジプシッタ母岩付き No.05 画像c
▲左サイドから撮影。
ジプシッタ母岩付き No.5
¥78,000(税込)  売約済み
約高32×幅21×奥14 センチ 重さ約 3.75キロ
 このジプシッタも非常に透明感が高く、中央部は反対側が透けてよく見えます。母岩のカタチも良く、火炎土器から立ち上る水の炎のようにも見えれば、山あいに落ちる滝のようにも見えてくるから不思議です。
ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「パワーカクテル」「パワーストーン・カクテル」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。