情熱をもたらす、プチパワースポットペンダント!

インカローズ@PPSPペンダント

 
〜 情熱を高める、疲労回復、活力と気力をもたらす 〜

インカローズ@PPSPペンダント サンプル画像a
▲インカローズは直径約7ミリ。金属部はヨーロピアンワイヤー。
インカローズ@PPSPペンダント サンプル画像b
▲インカローズのサンプル。天然石ですので、石の表情はひとつ一つ異なります。結晶の線や白濁した部分が見られる場合があります。
インカローズとラピスラズリの@PPSPペンダントをそれぞれ長さの違うチェーンに通したサンプル画像d
▲左はインカローズを400ミリのシルバーチェーンに通したサンプル。右は別ページで販売しているラピスラズリを500ミリのシルバーチェーンを組み合わせたサンプル。

※石の色合いやコントラスト(濃さ)は、お使いのモニター環境により大きく変わります。色調は参考程度とお考えください。


▽関連アイテム▽
インカローズ
▲インカローズ
翡翠4A
▲翡翠4A
ラピスラズリ
▲ラピスラズリ
ペンダントチェーン
▲別売りチェーン
   
商品名
インカローズ@PPSPペンダント
価格
¥1,890(税込)
¥4,050(税込)
¥5,730(税込)
購入数
10,800円以上で送料無料♪
※インカローズはペルー産、研磨加工は中国、ペンダント仕上げは日本



 インカローズの7ミリ球を使ったペンダントです。
 インカローズと言えばアルゼンチン産の縞模様が浮き出たタイプが一般的ですが、本ページで使用したのはペルー産です。ご覧のとおり白い縞模様はなく、半透明感のある質感で、ややピンク色がかった赤色をまとったグレードの高いものです。

 PPSPとは、「プチパワースポット」の略です。
 天然石はそれ自体が地球のパワーが凝縮したものであり、ほんの小さな欠片でも大きなエネルギーを秘めています。そのため、天然石のアクセサリーを身につけると、小さなパワースポットを持ち歩くことと同じ意味になります。

 しかし、さらにパワースポットとしての暗示を強める方法があります。それが渦巻きマークとの組み合わせです。
 パワースポットの代表格といえばアメリカのセドナで、ここには文字通り「ヴォルテックス(渦巻き)」と呼ばれるエネルギーが有名です。セドナに限らず、パワースポットと呼ばれる場では、往々にして「うず巻き状」の気が発生しているとされ、遺跡の岩画に渦巻き模様が描かれている場合もあります。
 このような理由から、渦巻き模様は、パワースポットのシンボルマークとして扱われていたりします。

 そこで岩に絵を刻むように、天然石に渦巻き模様を組み合わせることで、石の持つエネルギーを効率的に引き出し、パワーを発揮してもらおうというコンセプトで作ったのが、この「@PPSP」ペンダントなのです。

 インカローズのパワーストーンとしての意味は「情熱を呼ぶ石」。このペンダントを胸に下げれば、心に情熱の炎が灯り、恋に仕事に積極的に取り組むことができるでしょう。引っ込み思案の人や、気持ちが乗りづらい人は、
ぜひこの機会にこのペンダントをお試しください。

ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「テラトリニティ」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。