置くだけでその場がミニ・パワースポットに!

七星陣:風水マルチパワー

様々なパワーを調和し、幸運を呼び込む








完売しました。<(_ _)>



入荷情報は下記のメルマガで随時流しております。よろしければご購読ください。

開運ゲッター's 新着情報















七星陣:風水マルチパワー画像b
▲サンプルです。中央の水晶は20ミリ球(クラック等の内包物あり)。他は12ミリ球。天然石なので、色合いはすべて異なります。上から時計回りに、オニキス、ソーダライト、ローズクォーツ、カーネリアン、タイガーアイ、アメジスト。
七星陣:風水マルチパワー画像c
▲単四乾電池と一緒に撮影。台座直径55ミリ。
ヘキサゴン解説図
▲正三角形と逆三角形を組み合わせた図形が六芒星。この図形の中央に1点を加えたものが七星陣。
東西南北の風水カラー解説図d
▲風水では、北を守る聖獣は玄武(黒)、東を守るのは青龍(青)、南は朱雀(赤)、西は白虎(白)で表されます。クリックすると拡大画像が開きます。
東西南北の風水カラー解説図e
▲夜は暗闇、夜明けになると空が青く色づき始め、正午に向かって太陽が赤々と照っていきます。午後から夕暮れにかけて空は黄色く染まっていき、日没には紫色になります。クリックすると拡大画像が開きます。

アクリル台座の成型線
▲アクリル台座は、型から作り出す関係上、ほぼすべての台座に上掲のような線が入っています。あらかじめご了承ください。

▽関連アイテム▽
タイガーアイ七星陣
▲タイガーアイ七星陣
ローズクォーツ七星陣
▲ローズクォーツ七星陣
七星陣:水晶原石ポイント
▲七星陣:水晶原石ポイント
商品名
七星陣:風水マルチパワー
在庫僅少につき多少難あり
価格
¥5,880 → ¥4,116 (税込) 完売しました
台座直径55ミリ、中央部の水晶は20ミリ、周囲の石は12ミリ
※パーツの内、ソーダライトに白い部分がみられます。あらかじめお知りおきください。
※在庫僅少につき、アクリル台座にキズがあるものになります。



 願いを叶えるためのパワースポットとして、手軽に利用できるマルチタイプのストーン・サークルです。
 ベースになるのは六芒星(ろくぼうせい)です。
 六芒星とは、正三角形と逆三角形を組み合わせた図形で、代表的な魔法陣。古来より特殊なチカラを放つとされ、現代でもイスラエルの国旗に採用されています。

 六芒星の中央に1点を加えたものが、七星陣と呼ばれます。
 かつて中国の清王朝を治めた歴代皇帝は、紫禁城の玉座の上に、この七星陣の彫刻を飾りました。七星陣は「宇宙の中心」を示すシンボルであると同時に、皇帝のニセモノが玉座に着座するとその上に落ちてくると言われていました。

 七星陣の各点に、七種類のパワーストーンを配置したのが本品です。
 一番上の黒い玉はオニキス。時計回りに、青い玉はソーダライト。ピンク色のローズクォーツ、赤い色のカーネリアン、黄色と茶色のタイガーアイ。紫色のアメジスト。そして中央にクリスタル。
 各石は別種のパワーを持つとされますが、中央に座した万能の開運石であるクリスタルクォーツ(天然水晶)が、さまざまなチカラを調和させています。

 この石の配置は、基本的に風水思想に基づいています。
 風水では、北を守るのは「玄武」と呼ばれる亀に似た神獣で、方位色は黒。
 東を守るのは「青龍」で、文字通り青い龍。よって方位色は青。
 南は、「朱雀」という赤い鳥で、方位色は赤。
 西は、「白虎」、つまり虎で、方位色は白か黄色が当てられます。
 これらの四神獣に守れた場所を、「四神相応の地」と称し、もっともエネルギーが良い場所とされます。高松塚古墳やキトラ古墳の壁に描かれているのはこれらの神獣であり、平安京なども「朱雀通り」などの名称が示すとおり、風水四神思想に基づいて建設されました。
 六芒星では、風水盤の八卦とは違い、六点しかないので、それぞれの方位に正確に色を配置することはできませんが、ほぼ四神相応の方位色を配置できています。

 さらに、これらの色は、一日の太陽の動きをも表現しています。
 すなわち、一番上は真夜中と見なすため、真っ暗闇の黒です。
 時計回りに、夜が明けていくと空がうっすらと青みを帯びていきます。
 太陽が昇り、正午に向けて赤々と太陽が照りつけていきます。
 午後から夕暮れにかけて、太陽は傾いていき、空は黄色に染まっていきます。
 そして、カメラマンの方はよくご存じでしょうが、日没前の空は紫色を帯びていく・・・・というわけです。

 こうした自然の循環や風水思想を取り入れたストーン・サークルは、ご家庭に神棚などがない方にとっては祈りを捧げる場として手軽に利用できます。
 置き場所としては、飾っておくだけなら家の中心部が最適。日々願いを込めたいなら、もっともココロが落ち着ける場所に置いてください。
 具体的な願い事があるなら、それがすでに叶った様子を思い浮かべ、それに対する感謝の念を七星陣に投射すると良いでしょう。
 願い事を書いた紙や、意中の異性の写真、理想のマイホームの見取り図などを、台座の下に敷いたりする方法もあります。
 使い方は一定ではありませんので、自由な発想で自分に一番ぴったりくる方法を見つけだしてください。
 六芒星や七星陣の詳しい解説は、下記のメルマガ『今週の開運ツボ』をご参照ください。

第57号 図形のチ・カ・ラ 〜その3
第82号 図形のチ・カ・ラ〜その4


〜 パワーストーンの意味や効果に関する記述について〜
・当サイトに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物、お客様よりお寄せ頂いた情報、サイト管理人の個人的感覚をベースに記載していますので、絶対的な効果を保証するものではありません。
・特に健康面に関する記述は現代医学で効果効能が証明されているわけではありません。パワーストーンはあくまでお守り的なものとご理解下さい。
・当サイトはいかなる宗教とも無関係です。安心してお楽しみください。
・当サイトに掲載された情報や、開運グッズを運用した結果生じたいかなる直接的・間接的影響も、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「テラトリニティ」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。